女子が合コンに臨むうえで知っておきたい男のホンネを大公開

愛カツ

2018/2/1 20:00


恋愛プランナーのTETUYAです。合コン推奨派の僕としては、女子の皆さんに合コンに臨むうえで知っておいてほしい男のホンネがあります。ニコニコ笑っている男でも心の裏では笑っていない場合もあります。今回のコラムでは合コンに関する男のホンネの部分を炙り出して皆さんに紹介したいと思います。

合コン

■ 1、二次会に行く?行かないはどこで決めているの?

マジョリティ男子は基本2次会に行くマインドと思っていいでしょう。ただ一次会のスタート時間や翌日の仕事などのちょっとした条件には多少左右されますけど。20時までにスタートすればもう1軒という流れはセオリーです。

ただ相手チームとの相性(女性陣もそうだと思いますが)が合うか合わないは、合コンがスタートして1時間くらいでなんとなーくわかるものですね。特に全額支払い方のメンズなら、そのジャッジはシビアです。

■ 2、割勘する?ジャッジはどこで(いつ)してるのか?

相手の良し悪しにかかわらず男性側のスタンスはもともと決まっているものです。タイプは3つ。

1タイプ目は相手の女性陣が良かろうが悪かろうが関係無くおごるタイプです。リッチな大人の男性に多く見受けられて、女性にお金を出せること自体が男としてカッコ悪いと思っている人達です。

2タイプ目は相手の女性陣が良かろうが悪かろうが完全なる1:1の割勘タイプです。お金に余裕がない人達かつ今まで生きてきた中で、女性におごる文化に触れてきてなかったと思われます。

そして最後が相手の戦闘力によって、割る比率を変えるタイプです。彼らは、その割る比率が=彼女たちの満足に比例するわけです。例えば、男:女の比率が8:2の場合が満足している成功パターン。6:4の場合はまぁまぁ、5:5の場合は残念ながらNGだったと思ってください。

■ 3、合コンで出会って相手をどの段階でアリナシ判断する?

合コンで知り合った後の関係性として本命or二度と会わないor友達をどう男は判断するのか?男女ともに言えることなんですが、合コンのときの印象と2人で会った時の印象は違うときが結構あります。2人で会ってみて相性を確認してみて更に次も会いたい→つき合いたいとなる男のロジック。

2人きりの時の相性があまり良くなかった場合、それはお互いのために一回きりで終了でも仕方がないですね。ちなみに合コンをきっかけに体の関係の無い仲の良い友達関係になるのは珍しいパターンです。

恋愛対象で無ければ普通は途切れます。友達としても繋がりたい思われる人は性格だけはめちゃくちゃいいタイプか、一緒に話して勉強になる知識を持ち合わせているか自分にメリットのある人脈をもってる人でしょう。

■ 4、こんな男には気をつけろ

大きく分けて3タイプの危険な男がいます。①すぐに彼女がいるという男:それでもいいなら来いよという傲りがあります。②飲みを強要する男:飲み過ぎてつぶれるために集まったわけではないですからね。③友達を売る男:話す内容に困って仲間のことを「こいつモテるから」とか言う男は根本的につまらない男です。

■ 最後に

ちょっと男の嫌な部分が、今回見えたかもしれませんが、これも現実です。ただ素敵な原石も中にはいるものです。皆さんにはリスクヘッジとしてこのコラムを参考に、素敵な原石を色んな石の中から堀り起こしてもらえればと思います。(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ