最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「LINEの返信どっちで終わらせる問題」の考え方【あたその人間関係講座】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


みなさん、こんにちは。あたそです。
もう1年のうちの1/12が終了しましたね。早いですよね。こんな風に1年が終わっていくんですよ。ヤバいですよね。みなさん、年初めに今年の抱負や目標など決めていたと思いますが、覚えていますか? 私はもうすっかり忘れ、毎日這いつくばるように生活をしています。資格を取るための講座って、気持ちを改める年始が最も申し込みが増えるんですって……年始のあのフレッシュなあの気持ちを忘れずに、あと11ヶ月過ごしたいです……。
それでは、さっそく今回のお悩みです。

LINEの返信が自分で終わってしまいモヤモヤ……。

お悩みの種類:LINEでの人間関係に関する悩み

お悩み内容:後輩から「◯◯の科目の試験のことで聞きたいことがあるのですが、お聞きしてもよろしいでございますでしょうか。」とメッセージが来て「聞き方おもしろいなw」と思いがらも「いいよ! 何でも聞いて!」と送りました。 
その後試験対策を教えると「単位取れるか心配です……。」と返信が来たので「大丈夫! 頑張って!」と励ましました。既読がついたけど、それ以降返信が来ることはなかったです。

ありがとうでもスタンプでもいいから何か返してくれるとお互い気持ちのよいやり取りができたと思います。後輩なんだし自分からLINEを送った時は、基本自分のメッセージで終わらせるのがマナーというか最低限の気遣いなのではないでしょうか?(女性/21歳/大学3年生)

■「自分からLINEを送ったときは基本的に自分で終わらせるのがマナー」と思っているのは、あなただけなのでは?


え? だって、このやり取り、「大丈夫! 頑張って!」で終わってません? もう最低限のやりとりをして、聞きたいことも聞いて、終わりじゃないんですか? 私がその後輩の立場でも、LINE止めてしまうかも。スタンプを何も持っていないっていうのもあるんですけど……。
私もそうなんですけど、この後輩も普段からあまり人と余計な連絡を取らないタイプなのではないでしょうか。LINEってコミュニケーションツールとして使っている人と連絡手段として使っている人がいて、そこで溝ができてしまったというか。後輩は「試験のことを聞く」という目的を達成したので満足して終わらせたけど、あなたは後輩からの気遣いというコミュニケーションが不足して、不満に思っているのでは? なんて思いました。

そもそもLINEやメールに、「自分から送ったときは自分で終わらせなければならない」なんてマナーはないんですよね。そう思っているのは、多分少数派じゃないですか? わかんないけど。たしかにビジネスメールでは、自分で終わらせる一往復半がいいと一般的に言われていますが、大学の先輩・後輩って別に仕事の関係ではないですし、多分後輩はそのビジネスマナーも知らないんじゃないでしょうか。年齢的にまだ就活前ですしね。だったら、大目に見てあげましょうよ! せっかくあなたのことを頼りにしてくれている後輩なんだし。

■自分だけが、「常識」「普通」「一般的」だと思っていることってけっこうある


自分だけが、「常識」「普通」「一般的」だと思っていることってけっこうある

かの有名なアインシュタインだって、「常識とは、18歳までに身につけた偏見のコレクションである」という言葉を残しています。自分が「常識」「普通」だと思っていたことって案外思い込みだったりすることも多いんです。「LINEは送った人が終わらせる」っていうのも、そのうちのひとつなんだと思います。あなたの生きてきた世界ではそれが常識で、普通だったかもしれないけど、ちょっと外に出てみたら、いろいろな使い方をしている人がいるんですよね。周りの、それも価値観が合わなさそうな人に一度話でも聞いてみたらいいんじゃないでしょうか。けっこういろいろな意見を貰えると思いますよ。

それに、「常識的に考えてあり得ない!」「普通のマナーだろ!」っていちいち怒るの、疲れちゃいませんか? まずは、自分の考えが常識でも一般的でもないことや世の中には思っている以上にいろいろな人がいるということを知っておいた方がいいと思います。

社会人になると、大学生である今以上に常識のない人、人としてなってない人にたくさん出会うんですよ。「こいつ、よく今まで働いてこれたな!」って人、腐るほどいます。でも、怒っていられないというか、そいつに怒るエネルギーがもったいないんですよね。どうせ仕事でしか関わりもないし、自分が怒ったところでそいつのクソさは根に染みついたものだからどうにもならないし。働く時間が長くなればなるほど、寛容かつ冷静な考えを持ち、テキトーにあしらう技術を身に付けていくんです。大学生のうちにその経験ができたことで、一歩先に大人になれたのでは。

■まとめ


LINEにこれというマナーはないぞ! 「LINEは、送った人で終わらせるのがマナー」だと思っているのは、案外少数派かもしれません。世の中にはいろいろな人がいるので、LINEに限らず、自分の考えや価値観を「常識」や「一般的」だとは思わないほうがいいです。寛容な心を持っていればイライラすることもなくなるし、生きやすくなるはず!

文・あたそ神奈川県横浜市出身。約9カ月かけて世界を放浪した後、現在ぼちぼちの社畜ブス。安月給。Twitterでの非モテ・容姿に対する自虐、音楽ネタのツイートが人気を博し、現在フォロワー数は70,000人を突破。そのほか恋愛コラム、音楽ライター、バンドのニュースリリース、イベントへのコメント寄稿などでも活躍中。2014年から開催されているトークイベントも3年連続で大盛況のうちに終了。またの名をTwitter界のニュー 卑下アイドル。https://twitter.com/ataso00


外部リンク(マイナビ学生の窓口)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス