歩くこと、装うことを快適にする「ドレスニ」の新型モデルを発売

IGNITE

2018/2/1 19:00


運動しなければ、と身構えてしまう時は、それ相応の決意が必要になってくるもの。
忙しい毎日の中で運動する時間を作るのは、そう簡単なことではない。

「運動不足だよな」「なんとかしないと」と感じている人は決して少なくないはず。

気軽に生活に運動を組み込むもっとも簡単な方法は「歩く」距離を少し延ばしてみること。
スポーツ庁が提唱する「FUN+WALK PROJECT」のスタートに合わせて、歩きやすさと脱ぎやすさを追求したドレススニーカー、通称「ドレスニ」の新型モデルが発売される。



■FUN+WALK projectとは?



2018年、スポーツ庁は、普段の生活から気軽に取り入れることのできる「歩く」に着目し、「歩く」に「楽しい」を組み合わせることで、自然と「歩く」習慣が身につくようなプロジェクト「FUN+WALK PROJECT」をスタートさせる。

「FUN+WALK PROJECT」では、1日の歩数を普段よりプラス1,000歩(約10分)することを目指し、まずは1日8,000歩(国民の平均歩数は男性7,194歩、女性6,227歩)を目標としている。日常的に気軽に取り入れられる運動「歩く」を通じて、スポーツ参画人口の拡大を図り、国民の健康増進につなげようと考えている。

■ドレススニーカー、通称「ドレスニ」とは?



三陽商会が展開するシューズブランド「三陽山長」は、よく歩くビジネスマンや移動の多い営業マン向けに、歩きやすさと脱ぎやすさを追求したドレススニーカー、通称「ドレスニ」の開発に着手し、2011年より販売を開始している。

同年、「機能を実現して履き心地を追求しながら、ファッションとしての見た目の良さも重視している紳士靴」としてグッドデザイン賞を受賞した「ドレスニ」は、ドレスシューズの外観でありながらスニーカーの履き心地を兼ね備え、長時間履いていても疲れにくいとビジネスマンを中心に評価が高い。

また、クールビズやウォームビズの浸透により、ビジネスシーンにおける服装の変化が起こり、より機能性や快適さを求めるニーズが定着。フィッティングに細かな接客を要さずとも購入に繋がりやすい「ドレスニ」は、昨今のEC台頭の潮流にも相応するなど、消費環境の変化にも調和し、「三陽山長」が最も強みとするオーセンティックなデザインのグッドイヤーウェルト製法のシューズと並び、隠れた名品となっている。

■FUN+WALK project × ドレスニ



ビジネススタイルにスポーティーなスニーカーを合わせるのは、テイストの違いから抵抗を感じる層も多いと見込んだ「三陽山長」は、ドレスシューズの外観を持つ「新」シリーズ、ボリューミーでアメリカンな外観が特長の「旬」シリーズを、歩くこと、装うことを楽しく快適にする「ドレスニ」の新型モデルとして2月上旬より販売を開始する。

両シリーズとも、ビジネススタイルにマッチする外観と、低反発性アーチサポートインソールにオリジナルのラバーソールを採用。履き口まわりはスニーカーのような柔らかい仕様にすることで着脱しやすく、歩きやすいコンフォートな履き心地を実現した。

また、リアルレザーを使用し、「ドレスニ」と同様のソールを搭載することで、クッション性と軽快なフィット感を可能としたレザースニーカー「歩」シリーズもラインナップに加わった。

■「新」シリーズ

<特徴>

ストレートチップやサイドモンクストラップ、ローファー、レースアップといった王道のドレスシューズデザインの外観でありながら、中敷には低反発性アーチサポートインソールにオリジナルの英国製ラバーソールでスニーカーのような快適な履き心地を実現。

しなやかさと美しさを兼ね備えた光沢感のあるきめ細やかなリアルレザーを採用。はっ水加工を施したレザー素材のため、急な雨にも対応できる利便性を持ち併せている。



商品名:新二(しんじ)・本体価格:28,000円 + 税
デザイン:ストレートチップ・素材:牛革、はっ水レザー
色展開:ブラック、ブラウン・ソール:オリジナルラバー



商品名:新三(しんぞう)・本体価格:28,000円 + 税
デザイン:サイドモンクストラップ・素材:牛革 はっ水レザー
色展開:ブラック、ダークブラウン・ソール:オリジナルラバー



商品名:新弥(しんや)・本体価格:28,000円 + 税
デザイン:ローファー・素材:牛革 はっ水レザー
色展開:ネイビー、ブラウン・ソール:オリジナルラバー

■「旬」シリーズ

<特徴>

ボリューミーでアメリカンなデザインとシルエットが特長。
見た目に反して軽くて柔らかい履き心地は、「新」シリーズと同様のインソール、純国産の発泡性ラバーソールを使用することで、一度足を入れたら癖になる一足に仕上がっている。履き口まわりは、スニーカーのような柔らかい素材を使用することで、着脱しやすい仕様となっている。

水に強いガラスレザーとオイルドレザーを使用している。



商品名:旬一(しゅんいち)・本体価格:44,000円 + 税
デザイン:プレーントゥ・素材:牛革 ガラスレザー
色展開:ブラック、ダークブラウン・ソール:ラバー



商品名:旬二(しゅんじ)・本体価格:44,000円 + 税
デザイン:外羽根ストレートチップ・素材:牛革 ガラスレザー
色展開:ブラック・ソール:ラバー



商品名:旬六(しゅんろく)・本体価格:46,000円 + 税
デザイン:ロングウイングチップ・素材:牛革 スムース、型押し
色展開:ネイビー、カーキ・ソール:ラバー

■「歩」シリーズ(レザースニーカー)



商品名:歩(あゆむ)・本体価格:36,000円 + 税
デザイン:レザースニーカー・素材:牛革 スムース、スエード
色展開:ホワイト×グレー、ブラック×ブラック、ネイビー×ネイビー・ソール:ラバー

■「三陽山長」
公式WEBサイト
http://www.sanyoyamacho.com/

(いたる)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス