子どもの頃、誰もが夢見た世界がそこに!『レディ・プレイヤー1』誕生秘話映像が公開

海外ドラマNAVI

2018/2/1 18:30

『ジュラシック・パーク』、『インディ・ジョーンズ』、『バック・トゥ・ザ・フーチャー』―― 世界中で人気のライド・アトラクションにもなった映画シリーズを次々に生み出してきたスティーヴン・スピルバーグ監督が贈る『レディ・プレイヤー1』が4月20日(金)より公開となる。この度、スピルバーグ監督作品の夢の世界と、本作の誕生秘話が明かされる特別映像が公開となった。

【関連記事】『レディ・プレイヤー1』誕生秘話映像はこちらから!

何かが起こる予感をさせるチャームの音。それに合わせるように登場する、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』、『E.T.』、『インディ・ジョーンズ』、『グレムリン』や『グーニーズ』のキャラクターたち。世界中の誰もが一度は目にしたことのある彼らは、みなスピルバーグ監督が生み出した世界的大ヒット映画の主人公たち。たった1分間でスピルバーグの夢の世界に引き込まれてしまう、胸熱な特別映像だ。

この映像の中でスピルバーグは、「原作を読んで驚いたのは、未来にも過去に同時に行けたのです!」と原作に初めて触れた時のことを振り返る。さらに「原作者のアーネストと連携をとり、ビジョンを映像化しました」と語り、原作の世界を二人で一緒に創り上げていったことを語る。スピルバーグが描く世界にどっぷりと浸っていたアーネストの作品を、今度はスピルバーグ自身が監督をするという奇跡は、まさにハリウッドだからこそ起こりえた。『レディ・プレイヤー1』は、ハリウッドが叶えた夢のプロジェクトなのだ。

本作の舞台は、そう遠くない未来。そこではバーチャル世界の理想郷OASISだけが若者たちの希望となっていた。OASISでは、想像したことすべてが現実になり、誰でも何にでもなれるからだ。ある日、OASISを作り上げた男から、全世界に向けて遺言が発信される。広大なOASISのどこかに隠された宝の卵を見つけた者は、OASIS の後継者となれるというのだ! 日本生まれのアニメやマンガ、そしてゲームの個性豊かなキャラクターたちが実際に存在し、さらには映像の冒頭に登場したようなスピルバーグが生み出したアイコンまで登場する。まさに子どもの頃に誰しもが一度は夢見た世界が広がっているのだ。

そして注目なのは、アーネストの「アトラクションのようなエンタテイメント」というコメント。主人公ウェイド(タイ・シェリダン)はOASISの世界に隠された"大いなる遺産"を誰よりも早く見つけ出すため、全人類が参加するトレジャー・ハンティングに挑むのだが、この映像を見る限り、彼の冒険はOASISの世界だけに留まらなさそう。繰り広げられる過酷なレースを支配しようと乗り出す巨大な組織が現れ、謎の美女アルテミス、仲間たちとの出会い。果たして、迫りくる陰謀を前に仲間とともに世界を守ることはできるのか? VRの世界と現実の世界を股にかけたウェイドの冒険に今から期待に胸が膨らむ!

『レディ・プレイヤー1』は4月20日(金)より公開。(海外ドラマNAVI)

Photo:『レディ・プレイヤー1』
(C) 2018WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

あなたにおすすめ