全身1万円!ユニクロ、GAP他の見た目主義なスポーツウエア



春が近づき暖かくなってくると、外で身体を動かしてみようと思うことも多くなりますよね。2月の東京マラソンを筆頭に、春から初夏にかけてスポーツイベントも盛りだくさん。だんだん薄着になってきて身体のラインが目立つことを思うと、今すぐにでもトレーニングを開始したいところ。

そして、何かしら身体を動かすことを始めてみようと思った時にふと気づくのが、可愛いウエアがない!ということ。家の周りで体操やジョギングをするだけなら、部屋着用のジャージでいいかな……と思いがちだけれど、おしゃれなウエアがあれば、トレーニングももっと気持ちよくできそうですよね。

そこで参考にしたいのが、『SPRiNG』3月号の特集「グッドガールが欲しいのは 見た目主義なスポーツウエア」。アスレジャーなスタイルの定着やスポーツテイストがモードの常連になるなど、今やスポーツウエアはファッションアイテムと同じように見た目にもこだわるのが常識。ここでは、たった1万円でできる、コスパGOODなデイリーブランドのコーデを紹介します♪

【FOREVER 21】

ブラトップ……1,490 yen
メッシュトップ……1,290 yen
レギンス……1,990 yen
Total 4,770yen
(すべてフォーエバー21/フォーエバー21 オンラインショップカスタマーサービス)


ストリート&モードなスタイルに
アスレジャー的コーデもしやすい、ファッション性のあるストリート&モードなアイテムが狙い目。
スニーカー¥14,000(ホカ オネオネ™/デッカーズ ジャパン)

【GAP】

タンクトップ……1,990 yen
レギンス……6,200 yen
ヘアゴム……1,000 yen
Total 9,190yen
タンクトップ、ヘアゴム(ともにGAP)、レギンス(GapFit/すべてギャップフラッグシップ原宿)

シンプルな大人っぽさが魅力
美シルエットで、手持ちアイテムともコーデしやすい。
シンプルかつベーシックカラーがそろう。
スニーカー¥16,000(サロモン/サロモン コールセンター/アメア スポーツ ジャパン)

 

【UNIQLO】


パーカ……1,990 yen
ブラトップ……1,990 yen
レギンス……1,990 yen
※2月下旬発売予定
Total 5,970yen
(すべてユニクロ



デザイン性が光るアイテムが豊富
着心地いいフィット感が秀逸。個性的なデザインも多く、あえて派手に遊びたい時にも使えるブランド。
スニーカー¥17,000(ホカ オネオネ™/デッカーズ ジャパン)
(C) 2018 Artists Rights Society (ARS), New York / ADAGP, Paris  Atelier Morellet, Cholet / Adagp Images.

コスパも着心地もデザインも良い、文句なしの3ブランド。中には5千円以下でそろうコーデもあって、今すぐにでも始められそうですよね。
特集では、他にも小物をきかせたランニングウエアのコーデや重ね着が鍵のヨガウエア、派手色を生かしたフィットネススタイルなども紹介しています。

気になる人は、『SPRiNG』3月号62ページからの特集を今すぐチェックしてみてくださいね!

photographs_YUHKI YAMAMOTO
styling_MICHIE SUZUKI
hair & make-up_ YOKO HIRAKAWA
model_ MIYUKI EMOND
composition & text_RIE MAETANI
text_P.M.A. Tryangle

※画像、原稿の無断転用はご遠慮ください。


↑『SPRiNG』3月号の特別付録は「niko and 7つの内ポケット付き! 整理上手なトートバッグ」です

『SPRiNG』最新号のお知らせ

あなたにおすすめ