劇団鹿殺しが新メンバーオーディションを開催!菜月チョビより「これから出会うあなたへ」


008909.jpg

今年、活動17年目を迎えた劇団鹿殺しが、20周年、そして、その先を担う劇団員を募集することを発表した。テーマは「僕らの旅路は奇跡で出来ている」。劇団主宰の菜月チョビ曰く、このオーディションを“現在の鹿殺しに「入りたい」メンバー”ではなく、“これからの鹿殺しを共に「作り出したい」メンバー”の募集とし、俳優に限らず、スタッフとして作品を作り出したいメンバーを募るという。

この募集にあたり、劇団の歴史を赤裸々に描いた劇団鹿殺しの看板作品『電車は血で走る(2017)』を期間限定で無料配信することも決定。

以下、菜月からのコメントを全文紹介。

◆劇団鹿殺し座長・菜月チョビから、これから出会うあなたへ
劇団鹿殺しは新メンバーを募集します。
旗揚げ公演、上京の時、そして今日まで、節目ごとに出会いと別れを繰り返して成長を続けて来ました。その時々の劇団の骨を作り上げるメンバーで刺激し合い、方法を探し、作品を生み出し、現在の鹿殺しがあります。劇団がこれからたどる旅路は劇団メンバーが作り出していくもの。決して楽ちんな行き先ではないけれど、道を阻むものは自分自身だけです。
現在の鹿殺しに「入りたい」メンバーではなくて、これからの鹿殺しを共に「作り出したい」メンバーを広く募集します。もちろん俳優に限らず、スタッフとして作品を作り出したいメンバーもぜひご応募ください。
3年後、5年後、10年後の劇団鹿殺しがどんな劇団でいるのか、自分はどんなメンバーになっているのか、共に夢を語り、それを現実にする思い込みの強さと健康な心と体に自信のあるあなたとの出会いをとっても楽しみにしています。

「僕らの旅路は奇跡でできている。僕の望む奇跡でできている。いつも止めるのは僕だ、歩こうよ。」
(劇団鹿殺し 第16回公演『殺 ROCK ME!』より)

募集概要の詳細は、以下のとおり。
【応募資格】
・18歳以上の男女 ※未成年の方は保護者の同意が必要
・劇団鹿殺しの本公演の稽古、本番期間に全て参加できる方
・経験不問
・劇団鹿殺しの舞台を観たことがあり(映像可)強く一緒に舞台を作りたいと思った方、また立つための鍛錬に耐えうる方

【今後の活動予定】
稽古:7月1日(日)~(都内稽古場にて)
本番:8月(サンシャイン劇場)
※出演料およびギャランティなし、チケットノルマなしを了承できること(正式な劇団員への昇格後はギャランティ等は発生)

【審査日時】
1次審査(書類審査):4月5日(木)23:59締切
2次審査(実技審査WS型オーディション):4月13日 (金)・4月14日(土)
3次審査:4月14日(土)
※2次審査に進んだ方は、WS型オーディション参加費5,000円が発生

【応募方法(2種類)】※共に4月5日(木)23:59締切(必着)
公式サイトより応募書類をダウンロードし、御記入の上、メールか郵送にて応募
メール:audition@shika564.com
郵送:杉並区和泉1丁目53-10 オフィス鹿宛
※直接持参は不可

公式応募フォームを使い応募
応募フォーム:http://shika564.com/entry

【必要事項】
1.プロフィール(顔と全身の写真貼付)
※プロフィールには、連絡のつきやすい電話番号・メールアドレス・住所・身長・体重についても明記すること
2.特技(ダンスや身体表現、楽器演奏など)
3.志望の動機
4.芸歴/スタッフ歴(舞台の出演経験と出演作品・参加作品など)

あなたにおすすめ