【思わず頬張りたくなる!】手作りカップケーキキャンドル

甘いものはダイエットの大敵……。目の前に出されるとついつい食べてしまうが、カワイイ見た目のスイーツは見ているだけで幸せな気分にさせてくれる。カラフルでかわいらしいデコレーションが施されたカップケーキは、女子心をくすぐるもの。本物のカップケーキは食べられないけど、偽物のカップケーキを作って飾るだけなら太らない! そんな気持ちから、カップケーキの形をしたスイーツキャンドルを作ってみることに。

■溶かしたロウをホイッピングしてケーキの質感に!

作り方はまず、市販のキャンドルのアルミケースと芯を取り除き、キャンドルを鍋に入れ、湯せんにかけてロウを溶かす(このとき、直火では発火のおそれがあり大変危険なため注意が必要だ)。

1(市販のキャンドルのアルミケースと芯を取り除き)2(湯せんにかけてロウを溶かす)

溶かしたロウを紙コップに移し、カップケーキの生地に近い色になるよう、クレヨンを削り入れ、着色する。固まりかけたらホイッピングし、ケーキの質感を出してから、ココット皿で固定したマフィン型に流し入れ、キャンドルの芯を立てる。

3(溶かしたロウを紙コップに移す)4(クレヨンを削り入れ、着色する)

残りのロウでトッピングを作る。紙コップにロウをうつし、好みの色のクレヨンを加えて溶かし、クッキングシートを敷いた保存容器に注ぐ。完全に固まる直前に、クッキー型で星やハートなどの形にくり抜く。

5(残りのロウでトッピングを作る)6(クッキングシートを敷いた保存容器に注ぐ)

トッピングがしっかりと固まったら、鍋に残った溶けたロウを片面につけ、カップケーキの上に飾りつけていく。できあがったらレースペーパーの上に乗せ、芯を短くカットして完成だ。

7(カップケーキにトッピング)8(芯を短くカット)

■バニラエッセンスを加えて香りつきキャンドルにも♪

お皿に盛りつけて食卓に並べたら、誰かが思わず口に運んでしまうかもしれない、本物そっくりカップケーキ型キャンドル。溶かしたロウにバニラエッセンスを加えれば、できあがったキャンドルからほのかな甘い香りが漂い癒されそう。たくさん作って並べ、幸せな気持ちに浸ってみては?

「教えて!goo」では、「【100均グッズで手軽に始める!】ジェルキャンドル作り」という記事も公開中。併せてチェックしてみて。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス