【悲報】コインチェック事件の影響でモナコイン暴落か / 10円→100円→2200円→550円



ビットコインやネムなどの仮想通貨取引所コインチェック(Coincheck)が不正アクセスの被害に遭い、仮想通貨が約580億円も不正送金された件。金融界のボスが「コインチェックはカス中のカス」と発言して激怒しているが、他の仮想通貨にも悪影響を与えているのではとの声が上がっている。

・まさに億り人
たとえば、仮想通貨初の日本生まれのモナコイン。もともとは数十円で推移していたモナコインだが、突如として約10倍となり100円前後に。その後、驚くべき爆上げを記録して約2200円という金額となった。数十円で大量購入していた人は、まさに億り人となった。

coincheck-kaiji1

・どんどん下がり続ける状況
しかしその後、一気に暴落。670円前後まで下がっていたが、2018年1月26日にコインチェック事件が発生。するとさらにガクンと暴落し、いま現在550円前後にまで下がっている。この状況を買い時と考えるか、さらに下がり続けるリスクある状況と考えるか、それは人それぞれだと思われるが、どんどん下がり続ける状況を悲しむ人たちが多くいるようだ。

・事件が世間に与えた影響
そもそも仮想通貨自体が「手を出すべきではないもの」という考えもある。「事件で怖くなったから仮想通貨をやめよう」と考えた人もいるはず。コインチェック事件が世間に与えた影響は、プラスにもマイナスにも働きそうだ。

ちなみに現在、コインチェック株式会社代表取締役の和田晃一良氏(27歳)が「事件を予言していた」と話題になっている。






もっと詳しく読む: コインチェック事件の影響でモナコイン暴落か / 10円→100円→2200円→550円(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/02/01/coincheck-mona-coin/



あなたにおすすめ