広瀬すず「思いを込めれば伝わる」土屋太鳳&松井愛莉と恋する女子にエール

土屋太鳳、松井愛莉、広瀬すずが2月1日、都内で開催されたロッテ「ガーナで手づくりバレンタイン~ときめきフォトジェニ教室~」に出演した。

同イベントは、CMに出演する3人が“フォトジェニック”なガトーショコラになるように、デコレーションに挑戦。自らスマートフォンで撮影も行い「インスタ映え」を目指す。広瀬は「“インスタ萎え”しないように頑張ります」と笑いを誘いながら意気込んだ。

土屋は「大人めナチュラル」、松井は「ザ・バレンタイン」、広瀬は「カラフル・ポップ」と、それぞれ別のテーマが与えられてデコレーションに挑戦。

土屋は「年齢は一番上ですが、精神年齢をたぶん一番低いので、“大人め”にプレッシャーが」と困惑し、松井は「すごい悩んでる。どうしよう…。やっちゃえ!」と悩みながらも勢いでデコレーションし、一番早く完成させた。

細かいデコレーションを見せ、土屋から「奇才」と言われた広瀬は、シャッターを切る瞬間に取材陣のフラッシュがタイミング良く入った“奇跡の一枚”を選択。「幻想的になりました。皆さんの力を借りて」と笑った。

お気に入りの一枚の写真を見ながら、土屋は「余白を大事にすることで心の余裕を持つと言いますか、一つ大事なところを作るのがすてきだなって思いました。ちょっと大人になれた気がします」と満足げ。

松井は「難しいですね。本命の人にあげるわけなので、失敗できないなって。えい!ってやったら失敗しちゃって(笑)。でも、先生のアドバイスでちょっといい感じになりました」と振り返った。

■ 土屋太鳳「手づくりチョコは恋愛に似ている」

最後に、3人から手づくりチョコを頑張って作ろうと考えている女性へメッセージが送られた。

土屋「手づくりチョコは、恋愛に似ているなって思っていて、ていねいに作らなきゃいけないところはあるんですけど、自由に人それぞれの恋愛があるように、人それぞれのデコレーションがあるなって思います。ぜひ、すてきな思い出を、すてきなガトーショコラとともに、たくさんたくさん思いっきり作ってください」。

松井「バレンタインは渡そうかなって迷っている方だったり、勇気の出ない方はぜひ一歩踏み出して。作るのも楽しいし、気持ちを込めて作れば絶対に伝わるし、恥ずかしくてもチョコを渡せば伝わるので、ぜひ手渡しで、その中に手紙を書いておけば伝わると思うので。いろいろな方法で自分の渡し方を見つけて、いいバレンタインにしてもらえたらうれしいなと思います」。

広瀬「(土屋への誕生日祝いのサプライズで)私と愛莉ちゃんが込めた思いが、こんなふうに太鳳ちゃんに伝わったらいいなって思っていたし、バレンタインも思いがあれば伝わると思うので、すてきな日を迎えてほしいな。渡して良かったなって思えるのが一番だと思うので、皆さん恥ずかしいかもしれないですけど、ぜひぜひ頑張ってほしいなと思います」。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/135990/

あなたにおすすめ