最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

【秘密】国民的アイドル・嵐の知られざる秘密と噂を発表 / 強引にデビューさせられた(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

1999年に結成されたジャニーズの5人組アイドルグループ・。かつてはジャニーズの男性アイドルといえばSMAPが圧倒的な人気を誇っていましたが、2016年に解散をして以降は嵐がその地位に立ったと言っても過言ではないでしょう。

嵐の知られざる秘密と噂8選


歌って踊れるだけでなく、演技も上手にこなし、スポーツもマルチにこなす嵐のメンバーはいろいろな番組から引っ張りだこ。テレビで嵐のメンバーを目にしない日はほとんどありません。そんな嵐のメンバーですが、実はあまり知られていない情報や噂もたくさんあるのをご存知でしょうか。今回は嵐にまつわる知られざる秘密と噂を厳選してお届けします。

1. グループ名の由来
嵐というグループ名は、「世界中に嵐を巻き起こす」「芸能界に嵐を巻き起こす」という意味を込めて命名されました。また、頭文字が五十音でも最初の“あ”、アルファベットでも最初の“A”であり、「頂点に立つ」という意味が込められているそうです。まさにそのグループ名の通り、嵐のように芸能界を突っ走り、頂点に立ち続けていると言っても過言ではないでしょう。

ちなみにデビュー曲の「A・RA・SHI」の作詞をしたJ&Tさんは、同じジャニーズのアイドルグループSexy Zoneの菊池風磨の実父なのだそうです。


2. 松本潤はオーディションを受けていない
松本さんは小学校の卒業式が終わってすぐ、お姉ちゃんと一緒に履歴書を書いてジャニーズに提出しました。その履歴書を見た社長のジャニー喜多川さんは、松本さんの魅力的な目、ぷっくりした頬、そして将来のスター性を写真から見出し、「今、レッスンやってるから来ちゃいなよ」と直接電話し、即決でジャニーズ入りさせたそうです。

社長から大きな期待をかけられて入所した松本さんですが、オーディションなしで社長と初対面を果たしたため、社長のことを社長だと認識できませんでした。ちょうどスタジオを掃除していたタイミングだったため掃除係の人だと思い込んでいたそうです。


3. 二宮和也は座りすぎで捻挫したことがある
趣味がゲームという二宮さん。ここ数年はオンラインゲームにはまっていて、楽屋だけでなく自宅でもずっとゲームをしているそうです。一日休みの日があれば、3食出前で家から一歩も出ずにゲームに没頭するほどなのだとか。

そんな二宮さんですが、あぐらをかきすぎて足を捻挫してしまったことがあります。その時は連休だったので2日、3日とずっとあぐらをかいたままゲームをして過ごしていたところ、立ち上がった時に足に激痛が走りました。あまりに痛みがひどいので病院で診てもらうと、あぐらのかきすぎで捻挫していると診断されたそうです。

二宮くんは坐骨神経痛を長く患っており、コンサートの時には痛み止めの注射を打たなくてはいけないほどの重い腰痛持ち。それなのに3日も同じ姿勢でゲームをし続けるなんて、どれほどゲームが好きなのかが伝わってくるエピソードですね。


4. 櫻井翔の一家が凄い
櫻井くんの父親は東大卒の官僚で、現在は電通の執行役員という超エリート。妹は日本テレビの報道局に勤務していて、弟は慶応大学卒業後、電通に入社。櫻井さんは慶應義塾大学卒業ですが、幼稚舎から慶應に通っていて、3歳からエレクトーンを習い、他にもピアノ、水泳、習字、油絵、剣道、ボーイスカウト、サッカーなどたくさんの習い事をしてきたという英才教育を受けて来たのでした。アイドルの道を進むのも「学業をおろそかにしない」という約束のもと、許してもらったそうです。

また、母親は大学教授だったという説もありましたが、これはガセネタということです。

5. 紅白歌合戦での司会
嵐は第61回(2010年)から65回(2014年)までNHK紅白歌合戦の白組司会を5年連続で務めてきました。5年連続というのは、アナウンサーを除くと史上初という快挙なんだそうです。さらに第67回(2016年)は相葉さん、昨年末の第68回(2017年)の司会は二宮さんが務めましたが、これは2020年の東京オリンピックの年まで、嵐が順番に司会を務めるのではないかという噂があります。

実はNHKがジャニーズと密約を交わしていて、オリンピックに向けて嵐を関連番組の顔にしていく計画もあるのではないかという説なのですが、実際に嵐メンバーが2年連続で司会に選ばれたことで噂が現実味を帯びてきているのです。

6. 熱狂的ファンをアラシックと呼ぶ
嵐の熱狂的なファンのことは「アラシック」と呼びます。これは、アラシ(嵐)× シック(SICK・病気)で「アラシック」という意味で、好きすぎて病気になってしまうほど「嵐」のことが好きなファンのことを指すのです。

ただし、嵐のメンバーがファンのことを「アラシック」と呼ぶことはなく、櫻井さんは「アライアンズ」、松本さんは「アラシスト」などと、それぞれが思い思いの名称で呼んでいます。


7. 相葉雅紀のデビュー前のエピソード
相葉さんが嵐のメンバーになることを聞かされたのは、ハワイで開催された「嵐お披露目」の3日前でした。社長のジャニーさんから突然「パスポート持ってる?」と聞かれ、よく状況を理解できないままハワイに行くことになったそうです。

もしパスポートを持っていなかったら、それからパスポートを作ってもお披露目には間に合わなかったため、もしかしたら相葉さんは嵐メンバーになっていなかったのかもしれません。逆に言えば、もしかすると相葉さんの他に、パスポートを持っていなかったためにハワイに行けなかった(嵐に加入できなかった)人もいたのかもしれない、ということになります。

そんな声のかけられ方をしたので、相葉さんは自分は何番目に声をかけられたのかということをずっと気にしているそうです。ただ、これはショックを受けるのを恐れ、一生聞かないと決めているそうです。


8. 大野智さんはジャニーズを2度も辞めようとしていた
嵐のメンバーの中でも多彩な才能を持つ大野さんですが、嵐としてのデビュー前に2度も辞意を伝えています。もともとジャニーズ入りを勧めたのはお母さんで、本人は反発。「どうせ落ちるから」と納得してオーディションに向かった結果、リズム感の良さを社長に認められジャニーズ事務所に入所することになったのです。

その後、大野さんは1998年に絵の関係の仕事に就きたいと考え、事務所に辞意を申し入れたのですが、その後もいくつかの舞台に出演が決まっていたため一旦断念。翌年に改めて社長に辞意を伝えたところ、社長からジャニーズJr.のレコーディングの手伝いをしてほしいと頼まれ、手伝いならばと歌ったのが嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」だったのです。

さらにその収録の1週間後、社長に遊びに行くといわれ、誘われるままについて行ったハワイで嵐のデビュー会見が行われ、強引にデビューさせられ今に至っているのです。


アイドルの鏡のような存在


嵐がデビューしたのは1999年のことだったため、今年はついに活動20年目を迎える節目の年となります。デビュー当時から変わらず若さが溢れていて、大きな不祥事もないまま活動を続けている点はまさにアイドルの鏡と言えるのではないでしょうか。今後、嵐は一体どんな活躍を続けていくのか、楽しみに見守っていきたいですね。

■執筆・監修:Mr. Fox
執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス