雪まつりで冷えた体にぴったり! 札幌名物スープカレーの超定番3店

Walkerplus

2018/2/1 15:00

北海道内外からたくさんの観光客が集まる冬の一大イベント「さっぽろ雪まつり」。ただ、この時期の札幌はとっても寒い……。イベントを楽しんでいる間にすっかり冷えた体を温めてくれるランチ、いかがですか? 札幌グルメで外せない「スープカレー」は、スモーキーな海老スープや納豆が入ったものなど個性が強いお店が沢山あるんです! 今回は、雪まつり会場から歩いて行ける人気店を3つ紹介します~。

■ スモーキーな香りが食欲をそそる二刀流店「奥芝ール」

大通公園4丁目会場から徒歩約5分の場所にあるのがこちら。札幌でも屈指の人気を誇る、スープカリー「奥芝商店」とイタリア料理「オリゾンテ」とがタッグを組んだ「奥芝ール」。昼はスープカレー、さらに夜にはこだわりのバル料理とワインを中心に5種のスープカレーも楽しめる二刀流の店なんです。昼は奥芝商店の真骨頂である海老スモークの「もくおくスープ」をベースに具材を替えた8種のスープカレーが味わえますが、なかでもおすすめなのが、「骨付き鶏と、とくせん野菜カリーの宴」(1380円)。

エビのダシに燻製の香りをうつし、旨みが効いた濃厚スープが味わえます! ランチだけでなく、飲んだ後の〆スープカレーもいかがですか?

■ 斬新コラボが楽しめる! 個性派店「村上カレー店 プルプル」

「村上カレー店 プルプル」は、大通公園4丁目会場から徒歩約11分。札幌のスープカレー界に納豆カレーを取り入れるなど、意外な組み合わせのカレーが味わえることで、熱烈なファンが多い人気店! 鶏ガラや香味野菜をベースに、16種類の香辛料を加えたスパイス感の強いスープに、茶色くなるまで炒めた玉ねぎを投入することで甘みを出しています。

この店でぜひ、食べていただきたいのが「ナット・挽肉ベジタブル」(800円/月曜~金曜の17:00~20:00、土曜は1000円)。納豆、オクラのネバネバコンビに鶏ひき肉を合わせたヘルシーな一杯! 斬新なコラボで、ネバネバととろみが合わさった同店の看板メニューなんです。土曜限定の限定メニュー「土スぺ」も見逃せませんよ~。

■ 異次元スープが味わえる「スープカリー イエロー」

大通公園4丁目会場から徒歩約12分の「スープカリー イエロー」。こちらで味わえるのが、鶏ガラや豚骨、香味野菜などを、高圧釜を使って素材のもつ旨みや風味を損なうことなく最大限に抽出し、それに魚介ダシをブレンドした異次元スープのスープカレー。13種類のスパイスは季節により配合を変えているんです。

同店で創業以来不動の人気No.1メニューが「チキン野菜カリー」(1200円)。野菜とチキンどちらも味わえる欲張りな一杯! ライスは13穀米のターメリックライスなんです。他にも豊富な全12種類のメニューがあり、毎日16時から味わえる、旬の食材を取り入れた数量限定のマンスリーカレーもおすすめですよ。

熱々のスープカレーでしっかり温まって、午後も雪まつりを楽しんでくださいね!

奥芝ール ■住所:札幌市中央区南2西5-3-16 シモチビル1F ■電話:011・222・4900 ■11:30~14:30(LO)、17:00~22:00(LO) ■休み:火曜※月に一度不定休あり ■席数:34席(11:30~14:30は禁煙、17:00~22:00は喫煙可)

村上カレー店 プルプル ■住所:札幌市中央区南2西9 ケンタクビル29地下1階 ■電話:011・272・1190 ■時間:11:00~14:30(LO)、17:00~20:00(LO) ■休み:日曜・祝日 ■席数:27席(喫煙可/月~金の11:00~14:30は禁煙)

スープカリー イエロー ■住所:札幌市中央区南3西1-12-19 エルムビル1F ■電話:011・242・7333 ■11:30~22:00(LO21:30) ■休み:なし ■席数:45席(分煙)

【文・毛糠智子 構成・出村聖子】(北海道ウォーカー)

https://news.walkerplus.com/article/134893/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス