ネット通販で購入する日用品・生活必需品は? サイト別ではヤフーの利用度が急上昇

OVO

2018/2/1 15:00


 年を追うごとに、ネット通販を利用する人が増加しているが、その実態はどうなのだろうか? ソフトブレーン・フィールド(東京)が40代から50代主婦を中心とする同社のキャスト会員(有効回答数は735人、平均年齢46歳)を対象に、「日用品・生活必需品のネット通販の利用に関する調査」を行ったところ、これらをネットで購入する頻度は「半年に1回以上」が42.3%でもっとも多かった。

以下、「月に数回」(26.5%)、「毎月・隔月で定期的」(10.6%)、「毎週定期的」(4.1%)と続き、半年に1回以上ネット購入する人は全体のうち8割を超えている。

ネットで購入する日用品・生活必需品のカテゴリで最も回答が多いのは「化粧品」(48.2%)で、2位の「衣類雑貨(下着・タオル等)」(32.4%)を引き離している。それに続くのが「米」(21.5%)と「水」(21.0%)。お米や水は買うときに重くてかさばるため、ネットで購入する人が多いようだ。

一方、直近1年間で、日用品・生活必需品の購入に利用したサイト・アプリは、「楽天」がもっとも支持を集めたが、前回調査時の78.4%から、2.2ポイントダウンして76.2%。逆に、「Amazon」が、前回調査時の70.6%から3.3ポイント上回った73.9%となったほか、「ヤフーショッピング」が前回調査時よりも7.9ポイント上回る44.1%と高い伸びを示した。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス