『アメリカン・アイドル』出身シンガー、リア・ラベルと元NBA選手ラスール・バトラー夫妻が事故死

Billboard JAPAN

2018/2/1 14:50



現地時間2018年1月31日午前2時半頃、『アメリカン・アイドル』出身のR&Bシンガー、リア・ラベルと夫で元NBA選手のラスール・バトラーが、米カリフォルニア州スタジオ・シティで交通事故で亡くなった。ラベルは31歳、バトラーは38歳だった。

ラベルは2004年にジェニファー・ハドソンやファンテイジアを輩出した『アメリカン・アイドル』シーズン3に出場し、ファレル・ウィリアムスの<アイ・アム・アザー>とジャーメイン・デュプリの<ソー・ソー・デフ・レコーディングス>とのジョイント・ベンチャーでエピック・レコードからデビューした。バトラーはNBAのロサンゼルス・クリッパーズ、サンアントニオ・スパーズ、シカゴ・ブルズなどのチームで13年間プレーした。

ラベルは2曲を米ビルボード・チャートに送り込んでいる。「Sexify」が2012年にホット・R&B/ヒップホップ・ソングス・チャートで89位とアダルト・R&B・ソングス・エアプレイ・チャートで23位を獲得、「Lolita」がダンス・クラブ・ソングス・チャートで7位を獲得した。

二人の訃報を受け、ファレル、ファンテイジア、アイス・キュープ、一緒にツアーしたことがある歌手のジョジョなどのアーティストたちや、コービー・ブライアント、ドウェイン・ウェイドらNBA関係者が哀悼の言葉を表明している。

◎アーティストによる投稿
https://goo.gl/TJ1QGp
https://goo.gl/szJfFw
https://goo.gl/9KNV4z
https://goo.gl/FTmdMx
https://goo.gl/4QW6ti
https://goo.gl/heS3ig
https://goo.gl/UmgWNU

あなたにおすすめ