最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

マツコ、ヒャダインと“好きな曲”で意気投合「たぶん今年付き合うと思う」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マツコ・デラックスがレギュラーを務めるバラエティ番組『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、1月31日の放送にヒャダインこと前山田健一がゲスト出演した。この日は「イヤホンで音楽を聴きながら食事すると食べる量が増える!?」など音楽に関するテーマがあったので、MCの明石家さんまをはじめ出演者は胸にプレートで「好きな曲」をつけて臨んだ。

マツコ・デラックスと言えば、中森明菜やモーニング娘。など昭和を中心とした歌謡曲からクラシックまで博識なことで知られる。それだけに今回の「好きな曲」を示す企画には悩み、収録前日となって「やっと30曲にしぼったの」とディレクターにこぼしたという。

そのマツコが選んだのは『Bohemian Rhapsody』(QUEEN)だ。ただ、隣に座るヒャダインの『Time After Time』(シンディ・ローパー)と書かれたプレートを指しながら「最初に選んだのはこれなのよ!」と口惜しそうである。

ヒャダインも「びっくりしました、ちょっと被ってたんで」と感心を示すが、マツコから「たぶん今年付き合うと思う」と言われて動揺を隠せない。

明石家さんまは『愛はかげろうのように』(シャーリーン)を選び、「思い出があるし…」と主演ドラマシリーズ『心はロンリー気持ちは「…」』のパートIII(1986年2月21日)で挿入歌だったことを振り返る。

磯野貴理子は『勝手にしやがれ』(沢田研二)、ブラックマヨネーズの小杉竜一は『イチブトゼンブ』(B’z)、吉田敬は『HOLD YOUR LAST CHANCE』(長渕剛)を選んでいた。

そんななか加藤綾子アナのプレートに『糸』(中島みゆき)と書かれていたことからさんまが「お前らしい」とコメントすれば、マツコは「あんたってホントに汚い女!」と久々に牙をむく。

磯野が「優等生的な」とうなずけばヒャダインまで「ぼくもそう思う」と共感、思わぬ展開に笑うしかない加藤アナに「なんか万人ウケを狙って」「誰からも嫌われないもんね『糸』って書いとけば」と止めを刺すマツコだった。

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス