最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

アントニー、ベッキーから異性関係のアドバイス受けていた「芸能界ってそれ1個で地に落ちるから」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1月31日(水)にAbemaTV(アベマTV)にて放送された、お笑いコンビ・FUJIWARA藤本敏史(以下、フジモン)の冠番組 『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』 にて、お笑いコンビ・マテンロウのアントニーが、タレントのベッキーから受けたアドバイスを告白した。

 アントニーは、人気のハーフタレントが集まって開催している「ハーフ会」にて、ベッキーと親交があるようで、フジモンから「ベッキーが干される前に、ベッキー主催の飲み会があったらしいやん」と話をふられると、「俺ね、本当、ベッキーさんに言いたいことがあって……」と、改まって話し出した。

アントニーは「よく飲んでたんですよ。ハーフ飲み会。トリンドルちゃんとかローラとかいっぱいいたんですけど、僕はベッキーさんにダメ出しじゃないんですけど、『アントニー、気をつけないとダメ。アントニーは異性関係とかでトラブルとかおこしちゃいそうだから。ダメだから。芸能界ってそれ1個で地に落ちるから。そういう業界だから。気を付けてね』ってアドバイスされていて」と、ベッキーから異性関係について注意を受けていたことを告白。その後、ベッキーの不倫騒動が起こった際のことも振り返り、「2か月後、あの姿を見た時に、俺マジかって思いました」「アドバイス、してたやつがこれ~!」と当時の驚きの心情を語った。

この話を受けてフジモンは「お前がか~い!やもんな」とツッコみ、アントニーは「壮大なフリだったもんね」としみじみ。フジモンは「タレントの中のタレントやから」とある意味感心していた。

(c)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス