「ハクメイとミコチ」第4話の先行カットが到着。ミコチが作った保存食を卸す「夢品商店」とは…

WebNewtype

2018/2/1 12:41

テレビアニメ「ハクメイとミコチ」第4話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第4話「仕事の日2 と ミミズクと昔話」あらすじ>ある日コンジュは、ハクメイとミコチの家へ新築祝いにハーブティーを持ってやってきました。コンジュにはミコチが新居を散らかしているように見えたのですが、実は仕事で保存食や日用品を作っていて、ジャガ谷の麓のお店に商品を卸しているとのこと。その店の名前は「夢品商店」。なんとコンジュがリピーターになるほどお気に入りのお店で…。[脚本:大河内一楼、絵コンテ:安藤正臣、演出:鈴木芳成、作画監督:藤田亜耶乃・安形佳己・成川多加志・樋口博美・難波聖美]

第4話「仕事の日2 と ミミズクと昔話」、2月2日(金)21時からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MX・サンテレビ・KBS京都・テレビ愛知・TVQ九州放送・BS11で順次放送。また、同日22時30分からAmazonプライム・ビデオで独占配信されるほか、PC&携帯の各サイトにて随時配信予定です。

本作は、「ハルタ」で連載されている樫木祐人さんの漫画が原作。緑深き森で暮らす身長9センチメートルの小さな2人の女の子・ハクメイとミコチが、木の洞(うろ)に家を造ったり、葉っぱを傘にしたり、昆虫や鳥の背に乗ったり。穏やかで愉快で、とびきり愛らしい彼女たちの生活に心がほっこりとする物語です。(WebNewtype)

https://webnewtype.com/news/article/135999/

あなたにおすすめ