最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ゲス極。メンバーが語る「川谷絵音という人間」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
毎月1組のアーティストをピックアップし、ここでしか聴けない特別な時間をお届けするTOKYO FMの番組「Monthly Artist File -THE VOICE-」。1月の担当は、1月24日(水)にニューシングル「戦ってしまうよ」をリリースしたゲスの極み乙女。! 4人のメンバーが週替わりでセレクターとなり、それぞれの個性を表す音楽を紹介。28日(日)の放送では、ボーカルギターの川谷絵音がセレクターとなりお届けしました。


川谷絵音

川谷がセレクトした1曲目は、24日(水)にリリースされたばかりのゲスの極み乙女。の「戦ってしまうよ」。前シングルから2年3ヵ月ぶりにリリースされたこの曲は、アクションゲーム「クラッシュ・ロワイヤル」のCM曲にもなっています。さっそくCMを観たという川谷は「CDで聴くのとは違う良さがある」と嬉しさをにじませます。

1曲目が終わると、話題は「メンバーから見た川谷の印象」に。キーボードのちゃんMARIが一言「天才」と述べると、メンバー一同納得の様子。ベースの休日課長が「(川谷は)曲を作るスピードもだけど、行動力においてもスピード感がすごい」とコメントすると、川谷は「思い立ったが吉日という言葉もあるけど、僕の場合は思ったことをやりすぎて自分でもついていけないことがある」とポツリ。


休日課長(左)と、ちゃんMARI

そんな川谷が2曲目に紹介したのはフランスのエレクトロバンド、ポニーポニーランランの「Hey You」。川谷がこのバンドに出会ったのは2009年で、当時はニューレイブ流行の真っただ中だったのだとか。「ポニーポニーランランは当時の流れとは違うところにいたけど、今聴くと改めて良さがわかる」と川谷は選んだ理由を語ります。

曲が流れると、ちゃんMARIは「知らない曲」と言いながらも「すごくいい」と絶賛。「セクシーな歌い方もレトロなシンセサイザーもすごく良くて、GoogleのCMとかで流したら爆発的に売れそう」と改めて良さを実感する川谷でした。

3曲目に紹介したのは、「戦ってしまうよ」のカップリング曲「息をするために」。これまであえて高いキーの曲を多く作っていましたが、低いキーで展開するこの曲で、川谷は「(自分の声の)新しい魅力を発見できた」と言います。

今回リリースした「戦ってしまうよ」は2曲目に「イメージセンリャク」、3曲目に「息をするために」、4曲目に「ぶらっくパレード(Remix by AmPm)」が収録されています。川谷は「タイアップ曲やキャッチーな曲をリード曲にしがちだけど、今回のシングルはトリプルA面でも良いくらいだった」と今回のシングルの出来を振り返ります。

1月のTHE VOICEでは4週にわたってゲスの極み乙女。のメンバーがセレクターとなり、オススメの曲をお届けしました。今回の企画を通じて、川谷は「ストリーミングで音楽が手軽に聴ける環境になったものの、自分の知っている曲や周りで流行っている曲ばかりを聴きがち。ラジオだけでなく、テレビでもプロが選ぶ“いい曲”がリスナーに届くような企画があればいいのに」と語っていました。


ゲスの極み乙女。

2月の放送は、2月21日(水)に「その線は水平線」をリリースする、くるりがお届けします。お楽しみに!

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年2月5日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Monthly Artist File -THE VOICE-
放送日時:毎週日曜15:00~15:25
1月マンスリーMC:ゲスの極み乙女。
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/maf/

外部リンク(TOKYO FM+)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス