日本初!オーガニックローズ使用のジャム・シロップ発売

Entame Plex

2018/2/1 06:19



ココノエフーズ株式会社は1日、新ブランド「VifRose」を立ち上げ、日本で初めて有機農産物JAS認定を受けた薔薇を使用した国内初となるオーガニックローズジャム・オーガニックローズシロップを発売した。

本商品は、JAS(日本農林規格)認定の高品質な薔薇を主原料とし、有機栽培を貫いている「ベルバラ園」の、国内初オーガニックローズのみを使用。岐阜大学と共同開発した独自技術によって、パープルフラガンシアとロートレックの2品種の薔薇の美しい香りや色を存分に引き出している。



お湯で割って飲んだり、紅茶やヨーグルトに加えるなど様々な楽しみ方が可能。薔薇花弁にはスキンケアやリラックスなどの効果があり、贈り物としても、男女問わず喜ばれる商品となっている。また、メッセージを添えることができる特別なギフトBOXを用意しており、バレンタインデーやホワイトデー、母の日などの記念日のプレゼントとしてもピッタリ。



今回、「VifRose」の新商品発売にあたり、開発担当者に商品に込めるこだわりなどを聞いた裏話も紹介!

――新ブランド「VifRose」を立ち上げた理由を教えてください。

「原料のバラが有機だけでなく、食品としての安心・安全を追及し、有機認証を取ったジャム・シロップで新ブランドを立ち上げました」

――国内初の開発にあたり、苦労した点を教えてください。

「香料・着色料は使わないので、バラの自然な香りと色を残す点が一番苦労しました」

――オススメのレシピを教えてください。

「紅茶やヨーグルトに加えたり、夏は炭酸で割って頂いても美味しいです」

――どのようなシチュエーションでどのような人に口にしてほしいですか?

「バラが好きな女性や、仕事で疲れた方が癒しを感じて欲しいです。ギフトとしても使用できるので、男性から女性へのプレゼントにも最適です」

あなたにおすすめ