週間天気 全国で極寒 日本海側は大雪

日直予報士

2018/2/1 11:38

今週末から強烈な寒気がジワリ。北陸以北や、西日本の日本海側は雪が続く。日差しのある関東以西の太平洋側も厳しい寒さで、最高気温5度前後の日が多くなりそう。

●あすの天気

本州の南を進む低気圧が、次第に離れます。晴れのエリアが広がってきますが、東北は気圧の谷や湿った東風の影響を受けます。

【各地の天気】

北海道は晴れるでしょう。

東北は、南部は午前中、北部では午後、ともに太平洋側を中心に所々で雪で、降り方の強まることもありそうです。

北陸はおおむね晴れるでしょう。

関東と東海は朝の通勤の時間帯まで雪や雨。強く降ることはないものの、広い範囲で積雪や凍結の影響が出そうです。転倒によるケガや、車のスリップ事故に十分お気を付けください。電車など交通機関が乱れる可能性もありますので、あすの朝は早めに起きて状況を確認するなど、時間に余裕を持って行動すると良さそうです。

近畿から中国、四国、九州は広い範囲で日が差すでしょう。ただ、こちらも、朝のうちまでは路面の凍結に注意が必要です。

沖縄は曇り空でしょう。

●あさって以降の天気

3日(土)からは強い寒気が流れ込んできて、その先一週間ほど居座る見込みです。

先日、22日に関東で大雪が降った後、しばらく真冬としてもそうそうないほど気温の低い状態が続きましたが、その時に匹敵するほどの寒さとなる恐れがあります。

日本海側は広い範囲で大雪となる見込みです。日差しのある太平洋側も寒さが厳しいでしょう。関東から西の平地で、5度前後までしか上がらない日が多くなりそうです。朝の冷え込みも強まり、全国の観測地点の9割くらいで、氷点下となる日が続くでしょう。水道の水が凍結するほど冷える所も増えそうです。なお、その先、2月の下旬にかけても気温が平年並みか低い見込みです。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス