ジャスティン・ティンバーレイク37歳に 妻ジェシカから愛のメッセージ

米時間1月31日、米人気シンガーのジャスティン・ティンバーレイクが37歳の誕生日を迎え、妻ジェシカ・ビール(35)がInstagramにコメントをアップした。その愛情いっぱいのメッセージが話題を呼んでいる。

いよいよ4日後に控えた『第52回NFLスーパーボウル』のハーフタイムショー。連日のリハーサルで疲労困憊しているであろうジャスティン・ティンバーレイクのもとに、愛妻ジェシカ・ビールから愛情のこもったバースデーメッセージが届いたようである。

「A picture says a thousand words.(1枚の写真は多くを語る)」

そんな出だしで始まるジェシカのコメントには、幸せオーラ溢れる夫妻の写真が添えられている。ジャスティンの腕に身を委ね無邪気に笑うジェシカとそれを温かく見守るジャスティン。何気ない夫婦の日常を収めた素敵な1枚だ。

「あなたへの尊敬と愛情は、言葉ではとても語り尽くせそうにない。これから始まる素晴らしい一年に乾杯しましょう。今までのあなたの輝かしい偉業と、これから起こる素晴らしい出来事のすべてを誇りに思うわ。」

ジェシカが綴った言葉には、フォロワーから「ハリウッドで一番キュートなカップル!」「最高にお似合い」「妬けてくる~」と2人の幸せを祝福する書き込みが多々見られ、好感度の高い夫婦であることをうかがわせる。

かつてジェシカはトーク番組で、今年3歳になる愛息サイラスくんを「ジャスティンの“mini-me”(ジャスティンにそっくり)」と呼んでいたが、どうやらジャスティンは父親としても「スーパーホット」、申し分のない存在のようだ。

メッセージの最後には、2月4日にミネソタ州ミネアポリスのUSバンク・スタジアムで開催される『第52回NFLスーパーボウル』のハーフタイムショーに触れ「晴れの舞台、最高のパフォーマンスで皆をアッと言わせてね」と夫に発破をかけていた。

一方でバースデー・ボーイのジャスティンはこの日、バリカンで髪を刈ってもらう動画を投稿。「みんな、バースデーメッセージありがとうな!」とご機嫌な様子であった。自身3回目のハーフタイムショーとなる今回は、どんな大掛かりな仕掛けが待っているのか? 日曜日の夜は全米中の注目がジャスティンに集まりそうだ。愛する家族に見守られる中、最高のパフォーマンスを期待したい。





画像は『Jessica Biel 2018年1月31日付Instagram「A picture says a thousand words.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

あなたにおすすめ