篠原ともえ “宙ボーイ”浅倉大介と皆既月食を観測「幻想的ーっ!」

約3年ぶりとなる皆既月食が各地で見られた1月31日、“宙ガール”として知られる篠原ともえは天体望遠鏡で楽しんだようである。彼女が『篠原ともえ shinoharatomoe Instagram』にて「宙ボーイ☆大ちゃんと皆既月食観測中☆! 幻想的ーっ!」と2人で望遠鏡を扱うところを公開した。

今回の皆既月食は、米航空宇宙局(NASA)によると今年最大級の大きさに見える満月「スーパームーン」、1か月で2回目の満月「ブルームーン」、血のような色になる「ブラッドムーン」が重なる「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」だという。

浅倉は31日に撮った今回の皆既月食を『浅倉大介(daisukeasakura)ツイッター』で数枚公開して、「赤い!」「かすかに青い所、ターコイズフリンジかな?」とつぶやいている。

2015年1月15日に放送されたバラエティ番組『櫻井有吉アブナイ夜会』(現『櫻井・有吉 THE夜会』)でスタジオ出演した篠原が「篠原ともえ 天体観測にハマる その魅力とは?」をテーマに紹介されるなか、友人の「宙ボーイ」として浅倉がVTRで登場した。

また、篠原が2017年3月8日にリリースしたベストアルバム『☆ALL TIME BEST☆』でカバーした星歌の名曲『嘲笑』(歌詞:北野武、作曲:玉置浩二)では浅倉がピアノを弾いており、2人のミニ対談も企画された。天文フレンドをきっかけに音楽でもコラボする間柄だ。

画像は『篠原ともえ 2018年2月1日付Instagram「宙ボーイ☆大ちゃんと皆既月食観測中☆」』『浅倉大介 2018年1月31日付Twitter「赤い!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス