「チキンタツタ」27年目で初リニューアル

マクドナルドは2月7日、発売27年目となる「チキンタツタ」の初のリニューアルを敢行。より濃厚リッチに生まれ変わった“凄”「チキンタツタ」として発売する(~3月初旬まで予定)。また、今年は史上初「朝マック」にも登場。さらに、初のリニューアルを記念して渋谷の4店舗にて2月1日より先行販売を行う。

1991年から長年多くのファンから愛されている「チキンタツタ」が、このたび史上初のリニューアル。オリジナルのふんわりバンズと生姜醤油の風味香るやわらかなチキンパティはそのままに、ソースの卵黄を1.5倍に増やし、より濃厚リッチな“凄”「チキンタツタ」(380円/税込み)に生まれ変わった。

また、昨年初登場し、タルタルソースの具材感と濃厚なたまご感が好評だった「チキンタルタ」(380円/税込み)も、タルタルソースのたまごを1.5倍に増やすことで、たまごの白身のプリプリとした食感と卵黄のコクを一層感じられる “凄”「チキンタルタ」にリニューアルした。

さらに今年は、“凄”「チキンタツタ」と“凄”「チキンタルタ」が朝マックでも食べられる。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス