最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

2月に着るのはNG!春に向けて減らしたい冬物アイテム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


某有名アパレルショップ店員のkusumaです。

2月に入り、店内も一段と春めいてきました。そろそろガッツリ冬物ではおしゃれにあらず。

おしゃれに見せるには、トレンドアイテムを身につけるだけでなく、季節感のあるアイテムを選ぶことが重要です。そのためには、春物アイテムを足すだけでなく、冬物をコーディネートの中から引いていかなければなりません。

そこで今回は、2月に入ったら減らしたいアイテムをピックアップしたいと思います。

◆ボリュームタートルニット

首回りが暖かく冬に大活躍のアイテムですが、少し春を意識したい今、首回りにボリュームがあるアイテムは避けた方がベター。春を意識するなら、首元はクルーネックやVネックでスッキリとさせて、寒い時はストールなどで首の防寒をすると良いでしょう。

コートを脱いだ時に首元がスッキリするだけで、春らしさが演出できます。

◆ムートンブーツ

楽チンで暖かく、冬場はムートンブーツ以外履かないという人も多いはず。楽だからといって2月に入っても履き続けていると、「冬に置いてけぼり」感が出てしまいます。

「おしゃれは足元から」と言うように、季節感を一番感じやすく、かつ一番早く取り入れることができるのが「靴」。せめてショートブーツにシフトして、晴れの日はパンプスなどを取り入れたいものです。

◆ダウンジャケット

今期はウールコートよりダウンジャケットの方が人気があり、今まで持っていた人はもちろん、今年からという人も多かったのでは?

でも、春を意識するならそろそろダウンはしまいましょう。「でも、春物の羽織ではまだ寒い!」という時は、インナーダウンなどをうまく活用して徐々に春物にシフトしていったり、ウールコートの着丈をロングからショート、ミディアム丈にしてみると良いでしょう。インナーのカラーを淡い色に変えることもおすすめです。

新しいものを加える前に、まずは冬物を徐々に減らすことから始めてみてください。

<TEXT/kusuma>

【kusuma】某有名アパレルショップ店員。女性の体形カバーを意識したコーディネートを提案。現在、食やダイエットについて学びながら、内面からの美のサポートも目指している。instagram:@KUSUMA1116


外部リンク(女子SPA!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス