熊切あさ美、結婚願望強すぎて“妄想の世界”へ

タレントの熊切あさ美(37歳)が、1月31日に放送されたバラエティ番組「良かれと思って!」(フジテレビ系)に出演。結婚願望が強すぎて、妄想の世界に入り込んでいるとの話が暴露された。

番組ではこの日、熊切の友人から「好きな人ができるとストーカーっぽくなり、男が結婚までたどり着く前に逃げてしまう」という情報が提供され、検証していくことに。

夜通し彼氏のSNSをチェックするという熊切。新しいフォロワーがいるとその人物がどういう人か、フォローした日から出会いを逆算するなどしているが、「これはみんなやっていると思います」とコメント。

さらに手編みのセーターにハンドクリームを練り込んだり、彼氏との結婚を妄想して、彼氏との間に生まれた子どもの容姿まで妄想。その上、子供服まで買ってしまうほどこじらせてしまっていることが暴露された。

そして熊切自ら、結婚のお祝いメッセージVTRを自ら撮影している話を披露。そのVTRには蛭子能収、お笑いコンビ・アンガールズ、太川陽介らが熊切の結婚を祝福する様子が収められており、熊切が「いつまでこの仕事をできるか分からないので、芸能人の方たちと仕事をしているうちに、結婚式のために撮っておこうと思って」と語ると、スタジオ内を驚愕させていた。

Twitterなどネットでは「これは…病気?」「こういうことしてるから逃げられてしまうのでは」「恐ろしい。もう幸せになれないのでは」といった反応があるようだ。

なお、熊切は今回の番組出演について、Instagramで言及。「誤解されたくないけど また嫌われるかもだけど」「#まだまだこれから #いつかはするよ #たぶん #結婚」などとつづっている。

あなたにおすすめ