最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

大学生のパソコン利用実態! 毎日PCを使う人は約4割

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


かつては、インターネットに接続するためにはパソコンが必須でした。今では社会人はもとより学生にもスマホが普及しており、いつでも・どこでも手軽にネットに接続することが可能です。便利なスマホアプリも続々と登場しており、スマホやタブレットがあれば、わざわざパソコンを起動する必要性を感じないという人も多いのではないでしょうか。そこで今回は大学生のみなさんに、普段パソコンを使う頻度と、その主な目的について尋ねました。

■普段パソコンを使う頻度はどれくらいですか?




1位 毎日 362人(36.1%)
2位 2~3日に1回 199人(19.9%)
3位 1週間に1回 127人(12.7%)
4位 4~6日に1回 82人(8.2%)
5位 2~3週間に1回 66人(6.6%)

大学生が普段パソコンを使う頻度でもっとも多かった回答は「毎日」、362人と4割近い票を集めました。続いて2位は「2~3日に1回」で、約2割の学生が回答しています。それ以降はぐっと頻度が減り、3位「1週間に1回」が127人、4位「4~6日に1回」が82人と、合計で約2割の学生が週に1回程度パソコンを使用するようです。さらに5位は「2~3週間に1回」が66人と、ひと月に1・2回程度の使用頻度になっています。

■パソコンを毎日使用する大学生が約4割、一方スマホで充分という声も


パソコンを毎日使用すると回答した大学生が約4割。その理由としては「デザイン系の分野についており、授業がある日はほぼパソコンをつかうから。家でも課題や娯楽のためにパソコンを使うから(女性/20歳/大学2年生)」と、授業で必要という回答が多くありました。また、「なにか調べたりするときに、同時に調べようとするとスマホよりパソコンの方が楽(男性/22歳/大学4年生)」「自宅では画面が大きく文字入力のしやすいパソコンを主に使っているから(男性/25歳/その他)」など、パソコンの方がなにかと作業しやすいと感じている学生が多いようです。

一方パソコンの使用頻度が低い学生からは、「パソコンを起動させるのが面倒だし、スマホで済んでしまうから(女性/19歳/大学1年生)」、「iPadやスマホで大抵のことができるため(男性/23歳/大学4年生)」などの回答が寄せられました。そもそもパソコンを立ち上げる必要性がない、といったところでしょうか。

大抵のことはスマホで済む、という声も寄せられましたが、次の質問ではパソコンを使用する場合の具体的な目的について回答してもらいました。

■あなたがパソコンを使う主な目的はなんですか?




1位 レポート作成・課題の作成 545人(54.4%)
2位 動画視聴 141人(14.1%)
3位 ネットサーフィン 89人(8.9%)
4位 写真データの整理 27人(2.7%)
5位 オンラインゲーム 24人(2.4%)
5位 動画編集・投稿 24人(2.4%)

パソコンを使う主な目的の1位は、学生ならではの用途「レポート作成・課題の作成」で、545人と半数以上の票が集中しました。続いて2位は「動画の視聴」、3位は「ネットサーフィン」と、インターネットのコンテンツを楽しむ目的となっています。4位はスマホで撮った画像でしょうか「写真データの整理」でした。5位は同率で「オンラインゲーム」と「動画編集・投稿」がランクインしています。

■パソコンの使用目的の半数以上が、レポートや課題の作成


パソコンのおもな使用目的をレポートや課題の作成とした学生からは「ゼミでの研究のためにデータ収集やワードを使用したり、パワポを作成するから(女性/21歳/大学3年生)」「課題を制作するには、パソコンのアプリ(イラストレーターやフォトショ、プレミア)が必要なため(女性/21歳/大学3年生)」などの回答がありました。パソコンでなければ作業できないソフトが指定されていることも多いようです。

また、動画鑑賞やネットサーフィンに関しても「パソコンの画面のほうが、スマホに比べて情報量が多くWebサイトが見やすいと感じるから(男性/22歳/大学4年生)」「動画を見るときにサイズが大きくて見やすいからと、通信制限を気にせずに見ることができるから(女性/20歳/大学2年生)」と、パソコンの方が使いやすいという理由がありました。

■パソコンを毎日使用する大学生が約4割、目的は課題・レポートの作成


ポイント1. パソコンを毎日使う大学生は約4割
ポイント2. パソコンを使う目的の半数以上はレポート・課題の作成

大学生のパソコンの利用実態について調査しました。大学生の4割近くが毎日パソコンを使っており、その目的の半数以上は大学の課題やレポート作成となっています。日常的な大抵のことはスマホで事足りるものの、専門ソフトの使用や処理能力が求められる作業にはパソコンが必要になるということでしょう。自宅では趣味や娯楽もパソコンの大画面で楽しみたいという声もありました。目的に応じてパソコンとスマホの両方を使い分けている大学生が多いようですね。

文・学生の窓口編集部
マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年12月
調査人数:大学生男女1002人(男性497人、女性505人)

外部リンク(マイナビ学生の窓口)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス