香取慎吾「結婚宣言」も厳しいギャラ激減事情

まいじつ

2018/2/1 07:00


画/彩賀ゆう (C)まいじつ

元『SMAP』の香取慎吾が1月30日のAbemaTV『72Hunもうちょっとテレビ ~香取慎吾バースデー特番~』の生放送に出演し、41歳の誕生日を祝福された。

スタジオには香取と稲垣吾郎のふたりが登場。番組を企画した草彅剛は仕事で韓国へ行っており、不在だった。香取は「彼が言い出したのにいないなんて」と毒づきながらもトークを展開し、不在の草彅は電話出演して「ダブルブッキングで…」とふたりに詫びていた。

番組内で香取は占い師のぷりあでぃす玲奈から「結婚に向いている年、今年結婚すると安定した家庭が築けて幸せになれる。ここを逃すと5、6年後」と言われると、香取は「じゃあ結婚しよう」と宣言した。

「この香取の発言によってSNSはファンの悲鳴で溢れかえりましたが、香取の結婚へのハードルは高いと思います。ジャニーズ事務所に所属していた時代から考えると収入は10分の1に減り、このままだと3、4年したら貯蓄を切り崩さないといけない状態になるかもしれません。ジャニーズのアイドルたちがネットテレビ界に乗り出してくれば、香取たちは居場所がなくなるわけで、そうした妨害も視野に入れていかねばなりません。香取のこれからは、茨の道なのです」(芸能関係者)

結婚は予想以上のファン離れも


香取のレギュラー出演している唯一の地上波番組『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)が3月に終わることについても、ジャニーズ事務所がフジテレビに対し、「うちの事務所を取るのか、香取を取るのか」と迫ったとされている。

「香取が結婚するとなると、多くのファンが離れると思います。そうすると稲垣や草彅をリードしてきた屋台骨のファンたちがいなくなるので、3人とも苦しい展開を強いられるでしょう。それを打開するためにいま『ファンミーティング』が企画されています」(同・関係者)

香取のファンたちは「直接慎吾に会いたい」という欲求で充ち満ちているという。

「香取たちは画面ごしのビジネスをやり過ぎています。小さい規模でいいですから、ライブイベントをやるべきだという声はファンからもスタッフからも出ています」(同・関係者)

ライブという形で香取たちがファンの前に姿を現す日は近いかもしれない。しかし、香取の“春”はまだまだ先のようだ。

あなたにおすすめ