最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

指原莉乃もドン引き ホストが最終手段で使う「恋愛テクニック」に騒然

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(C)AbemaTV

恋人と痴情のもつれからケンカに発展することは珍しくない。関係を修復するのは簡単ではないが、中には「究極の仲直りテクニック」をもっている人もいるようだ。

30日放送の『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(AbemaTV)で歌舞伎町ホストのヤスが実演した超絶テクニックが話題になっている。

■究極のテクニックに騒然


番組では、歪んだ恋愛観をもつ「サイテー男」たちが自身の恋愛についてトークする。その中でヤスは「一般の人はあまり使えないかも。ホストが最終手段で使うやつなんで」と前置きして、自身の仲直りテクニックを実演した。

付き合っている女性客が、ヤスのために多額のお金を遣っていることを挙げて「私のことどう思ってるの? 好きなの?」と迫る。

すると、ヤスは懐から婚姻届を出して「これに名前を書いてみたら?」と一言。これにはスタジオも騒然とし、MCの指原莉乃(25)も「どういうこと!?」と困惑のようだった。

■さすがの指原もドン引き


ヤスは婚姻届を書かせる理由について「付き合ったほうが(女性は)お金を遣わせやすい」と主張。お金を一番遣う女性客である「エース」はお金を遣わせ始めると信用しなくなってくると語る。

そのための第一段階として「お前のために貯金してホストを辞めて一緒になろう」と騙し、しばらく経ってまた疑われると「明日、婚姻届を取りに行こう」と言い、婚姻届に名前を書くのだという。

しかし「(婚姻届)は俺が絶対持つようにして、絶対出さないから!」と熱弁。また、ヤスいわく歌舞伎町のホストの半分はこの方法を使っているとのこと。

このテクニックに指原は「サイテー!」とドン引きしながらも「でもそうやって上手くやっていくしかないですもんね」と理解を示した。

■イケメン好きはサイテー男と付き合いがち?


しらべぇ編集部が全国20~60代の女性691名に「ヒモ男、ダメ男と付き合った経験」について調査したところ、全体の1割が「経験アリ」と回答した。

さらに、「面食い」を自覚している女性だけに回答を絞ると2割という結果となった。

(©ニュースサイトしらべぇ)

「性格に問題がありそうだけど…イケメンだから」と顔を重視した結果、つらい恋愛をした経験がある女性もいるようだ。

多くのホストたちが使用する婚姻届テクニック。もしも付き合っている恋人に何が何でも謝らないといけないときは、有効なのかもしれない。

・合わせて読みたい→指原莉乃もドン引き 男性たちの「クズすぎる恋愛事情」に驚愕

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代の男女691名(有効回答数)

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス