三浦大知と土屋太鳳が初対談、「表現者」として互いをリスペクト

昨年末の『NHK紅白歌合戦』で初出場ながらも圧巻のパフォーマンスで喝采を浴びた、アーティストの三浦大知が、2月1日放送の『SONGS』(NHK総合、毎週木曜22:50~)に出演。女優の土屋太鳳と初対談する。

9歳のデビューから20年、歌とダンスを磨き続け、昨年はシングル「EXCITE」で初のオリコン週間シングルランキング1位を獲得するなど勢いに乗る三浦。今回は、そんな彼の魅力を「歌」、「ダンス」、「エンターテイナーとしての気概」の3つの角度から掘り下げていくことに。

スペシャルライブで披露するのは、『紅白』でも披露された代表曲『EXCITE』や高難易度ダンスが話題の『(RE)PLAY』、抜群の歌唱力が味わえるバラード『ふれあうだけで~Always with you~』、そして、三浦に惚れこんだDREAMS COME TRUEから提供された楽曲『普通の今夜のことを ― let tonight be forever remembered ―』。三浦ならではの極上のダンススキル、歌力、そしてその融合を知ることができる4曲をじっくり届ける。

また、初出場した『紅白』の舞台裏にも密着。“無音シンクロダンス”で日本中を驚かせたが、その舞台裏の緊張感や、ダンサーたちとの絆に迫る。

そして、一昨年の『紅白』で感動的なダンスを披露し、互いに「表現者」としてリスペクトしあう土屋との対談では、ダンスの魅力についてトークを展開。土屋が三浦に思いをぶつけ、「なぜ三浦大知のダンスは心に刺さるのか?」の答えを探していく。

あなたにおすすめ