マネロ ペリフェラルの新モデルをバーゼルワールドに先駆けて発表

IGNITE

2018/1/31 22:00


マネロ ペリフェラル43㎜

現代高級腕時計が描くひとつの理想像とも言えるカール F.ブヘラの「マネロ」。3月22日から開催するバーゼルワールドに先駆けてのカールF.ブヘラ新作コレクションの中から「マネロ ペリフェラル43㎜」を紹介する。クラシックなデザインは上質で上品、控えめでスタイリッシュな姿に注目が集まる。

腕時計の心臓、鼓動としてのムーブメント。その開発に不可欠なのは革新的文化、極限までの精密さ、そして精巧なコンセプトであると言える。これがカール F. ブヘラが持ち合わせている3つの要素だ。



今回は自社開発のキャリバーをひとまわり大きめのフレームに収め、独自のペリフェラルローターを搭載した自動巻きムーブメントは直径43㎜となり、マネロ ペリフェラルの最新バージョンを作り上げた。

クラシックなラウンド型ケースで、クリアなエッジと柔らかい曲線がエレガントさを醸し出す。丁寧に仕上げられた文字盤、くさび型のアプライドインデックス、メモリの上を精密に通り過ぎる分針もマネロ ペリフェラルの特徴を活かした絶妙なバランスとなっている。

マネロ ペリフェラル43㎜

独自の技術を駆使した設計により、ペリフェラルローターを備えた両方巻き上げ式自動巻き機構から動力を引き出して作動する。コート・ド・ジュネーブ装飾を施したムーブメントは上品な仕上がりだ。

55時間というパワーリザーブは息の長さを際立たせる。ムーブメントはクロノメーターとして認定され、中央の時針と分針や6時位置のスモールセコンド、3時位置の日付表示を備えている。

現代にマッチしたサイズのローズゴールドウォッチは、永遠に変わることのない品質を象徴している。
エレガントなデザインを映し出す腕時計で、ワンランク上のおしゃれを楽しみたい。

※2018年秋以降発売予定、価格未定

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス