ワーカホリックを好きになった女子へ。仕事命の男の攻略法




仕事ができる男性ってカッコよく見えたりしますよね。気づいたら恋に落ちていた……なんてこともあるでしょう。そこで今回は、仕事命の男の攻略法を紹介。
忙しい男性と恋愛に発展させるには、できる範囲でワーカホリック好みの女に変身するが一番手っ取り早いです。

仕事命の男の攻略法

暇人に思われないようにする



特に何も打ち込むことがなく暇を持て余している女性よりも、バリバリ仕事を頑張っている女性の方が仕事命の男性に惚れられやすいもの。もし意中の彼が仕事命なら、あなたも負けないくらいに仕事を頑張った方が一目置かれるかも。
暇人と思われたら恋愛対象自体にならないかもしれないので要注意。

絶妙な距離感は大事

常にベタベタくっついてくる女性が苦手という男性は多いもの。特に仕事命の男性はその傾向が強め。忙しい時はなるべく放っておいてほしい人が多いです。なので意中の男性や彼氏が忙殺されている時は、下手に近づかないことですね。気遣いの言葉をかけるくらいでいいかも。

毎日の連絡は重い…



気になる彼と毎日連絡取りたいのはわかります。でも忙しい男性ってマメな連絡が苦手だったり……。特にまだ付き合っていない関係なら、尚更頻繁に来るLINEはうんざりしてしまうことも。
上で述べたように忙しい男子は暇人が苦手だし、常にベタベタも苦手。なので付き合ってないのならLINEも1週間置きくらいでちょうどいいのかも。

臆せずこっちからデートの提案

忙しい男性って恋愛が二の次だったりするので、よほど相手に惚れ込んでいない限り自分から恋愛に積極的になることないかも。忙しい彼と恋愛に発展させたいのなら臆さずあなたからデートに誘いましょう。
断られても凹まず、また期間をあけて誘うこと。

共感力は高めに

相手のツラい時に「うんうん。ツラかったね」って寄り添える共感力高めの女性は、男性から「また会いたい」と思われる女性ですね。忙しい男性は忙しいうえにツラいことも多めだったりします。そんな彼の心の支えになれる女性になれば他の女性よりも一歩彼に近づけているかも。

アプローチはいいけど鬱陶しいほど追いかけちゃダメ



忙しい男性って恋愛にエネルギーをそこまで使わないので恋愛に発展させたいのであれば、先ほども述べたようにあなたからデートに誘うなどアプローチは大事。でも鬱陶しいと思われるほど追いかけるのはアウト。
「面倒だな……」と思われ一気に距離を置かれることまちがいなし。

甘えられる女に

仕事命の男性的にはいつもベタベタされるのは苦手だけど、たまには甘えたいと思っている人は多め。「甘えられる人」って一体どんな人だよ? って感じですよね。話しやすい、一緒にいて落ち着く、褒め上手……などでしょうか。
忙しい彼の甘えられる存在になれれば最強です。結局最後に選ばれるのは甘えられて、安らげる要素のある女性ですから。

あなたにおすすめ