【妊娠2ヶ月】まだ子どもはいいかな…彼の反応は? 25歳はじめての妊娠 #1

It Mama

2018/1/31 21:16




妊娠が分かったときのこと覚えていますか?

「嬉しい!」「ママになるんだぁ」と喜びや感動の反面「これからどうしよう!」「ちょっと不安……」というのが正直な気持ちなのではないでしょうか。

そんなマタニティライフをリアルに描いた、25歳の新米マタニティママ【It Mama編集部員さっちゃんの日記】の連載が本日スタートします!

新米マタニティママ・さっちゃんと登場人物はコチラからチェック▶▶

▼これってつわり?初めての妊娠




社会人3年目、25歳。将来独立を考えている1歳年上の旦那くんとは、まだまだ新婚気分♡

仕事も2人の時間も大事にしたい。

「いずれは子どもも……」なんて考えてはいたけれど、周りの友人たちも結婚し始めたぐらいだったし、彼も私も子どもなんてまだまだ先のことのつもりでした。

妊娠したかもしれない、と思ったのは会社の部署異動から2ヶ月経ち、仕事もひと通り慣れてきた頃。

寝てもなんだかすっきりしない、寝込むほどではないけどだるい日々が1週間続き、近所の内科へ。

「胃腸が弱ってるね~!」と診察され、処方された薬を飲むも体調は変わらず……。

まさかと思い、妊娠検査薬を使ったところ1分もかからないうちに即“陽性”反応が。

この時、生理予定日から2週間遅れ。

よくよく考えてみると「あれは妊娠の兆候だったのかも?」と思うことは他にも、

・めまいがする
・常に熱っぽい感じがする
・すぐ眠くなる

などなど。

正直な気持ちは、「実感がない」……。

「胃腸関係なかったじゃん!」と内科医の診断にモヤモヤしつつ、この時点では旦那くんにはまだ知らせず。

平日に言ったら仕事に差し障るかもという優しさから(笑)、週末に伝えることにしました。

関連記事:女の勘ではない!妊娠1ヶ月目で気づく「身体の違和感」とは?

▼不安いっぱいの妊娠報告。旦那くんの反応は…




妊娠検査薬の陽性反応から数日経った、金曜日の夜。

旦那くんが仕事から帰ったところで、思い切って一言(緊張)。

さっちゃん:「ねぇ、妊娠したかも……」

旦那くん:「ええっ!? やったー! おめでとう!」

さっちゃん:「明日(土曜日)産婦人科に行こうと思うんだけど……」

旦那くん:「行こう! 身体は大丈夫? 気持ち悪くない?」

妊娠しているかもしれない、と分かり心配してくれるけれど、嬉しさを隠しきれない旦那くん。

「名前はすずちゃん(某有名女優から)にしよう!」とノリノリ。

気が早すぎるし、性別だって分かってないし……と思ったけど、彼が喜んでくれてちょっと安心。

翌日、2人で近所の産婦人科に。検診の結果、妊娠9週目と判明。心拍も確認できました。

▼「今日から葉酸飲んで!」看護師の妹は最初の相談相手に

妹ちゃんからのLINE

診察が終わり、その場で2歳下の妹にLINEで報告。

看護師をしている妹の返事は想像以上に大喜びで、早くも叔母になることを楽しみでもある様子。

その場で「今日から葉酸飲んで!」とアドバイスがあったほど(笑)。

結婚したばかりで仕事もバリバリやっていきたい、と思っていたタイミングの妊娠に不安だった私。

予想以上に喜んでくれた妹の言葉ですっと肩の力が抜けたのでした。

その後、実家の長野に出向き両親に直接報告。

もしものことがあったら、心配かけてしまうとも考えましたが、やはりすぐに報告したところ驚いたとはいえ喜んでくれたようです。

関連記事:【妊娠が判明したら】まずコレ!一生後悔しない「産院の選び方」を先輩ママが伝授

第2回は2月7日(水)に公開予定!

「初めての産婦人科!妊娠検査って?」

毎週水曜日はさっちゃんのマタニティ日記をどうぞお楽しみに!

◆マタニティママのお悩み・エピソードを随時募集しています!
 ▼info-itmama@inclusive.co.jp までお送りください。

【画像】
※ Illustration by It Mama  @natsunikki

あなたにおすすめ