最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

有吉、後輩のひどすぎる“ももクロ”ライブレポに呆れ顔

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。1月21日(日)の放送は、アシスタントにデンジャラスの安田和博を迎えてお送りしました。


左から、有吉弘行、安田和博

この日は、ももいろクローバーZからの卒業と芸能界引退を発表した、有安杏果さんの最後のステージとなる「ももいろクローバーZ 2018 OPENING ~新しい青空へ~」千葉・幕張メッセ公演が開催されました。
この番組にアシスタントとしてたびたび出演している新宿カウボーイの石沢勤さんが、その卒業ライブに行ったという情報をキャッチ。有吉は放送中に生で電話をつなぎ「今日(のライブ)はどうだった?」と質問。「最高でした! たまらなかったです」と言葉少ないながらも興奮冷めやらぬ様子の石沢さん。「泣きましたか?」との質問には「全然泣かなかったです」と即答。というのも、石沢さんは別のメンバーの百田夏菜子さん推しとあって、ライブ中は百田さんだけをずっと観ていたとか。そんな発言に「バカかよ、お前!」と呆れつつも大笑いする有吉でした。

しかし、卒業ライブの雰囲気を少しでも聞き出そうと「有安さんはファンのみんなにメッセージは残してくれた?」と聞くと、「あ~、何か残していましたね」とまたもや素っ気ない回答の石沢さん。たまらず有吉は「ももクロのファン(=モノノフ)なんですよね?」と確認。石沢さんはモノノフであることを認め、「すごく歌もテンポもよかった」と褒めるもどことなく心ここにあらず。
百田さんが有安さんにどんな言葉をかけていたかを尋ねると「まったく覚えていないですけど、何か言っていましたね。口内炎がよくできる同士らしくて、『口内炎に効くいい薬があったら連絡するね』と言っていたのが印象に残りました」とピントのズレた回答続きの石沢さんに、「切り取る部分はそこじゃないだろ、バカ」と苦笑いする有吉でした。

また、この日のライブでは早速4人体制での歌も披露。曲の最後にメンバーの担当カラー4色の紙テープが降ってきたそうですが「やっぱり色がボヤけていた……(有安さんの)緑が結構キーだったのかなって。本当にそう思いました」と、石沢さんはこれまで5色に慣れ親しんでいたため、有安さんの緑がないことに寂しさを実感したそうです。「緑という差し色がやっぱりキーポイントだったのかな……」とつぶやく石沢さんは、「有安さんという大きな存在に気付いたわけだろ!?」との有吉の助け船に大きく頷きます。すると、すかさず安田から「言わされてんじゃね~か!」とツッコミを浴びていました。

終始グダグダ感満載の石沢さんのレポートに、リスナーからも「本当に石沢さんはコンサートに行ったのでしょうか? 甚だ疑問です」と即座にメッセージが。「もっと涙の(ライブ)レポートになるかと思いきや、あんなに伝わらないものかな。行っていないヤツのレポートみたいだもんね」と唖然とする有吉でした。

<番組概要>
番組名:有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER
放送日時:毎週日曜 20:00~21:55
放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国22局ネット
パーソナリティ:有吉弘行
番組Webサイト:http://www.jfn.jp/dreamer
スマホアプリ JFN PARKでは、スペシャル音声も配信中!


外部リンク(TOKYO FM+)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス