最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ジャニーズが関ジャニ∞を「ついに見限った!?」、Sexy Zone“ねじ込み連発”の裏事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年に入り、ジャニーズ事務所によるSexy Zoneの“ねじ込み”が止まらない。

27日に『24時間テレビ41 愛は地球を救う』(日本テレビ系)のメインパーソナリティを務めることが発表されたばかりの5人組アイドルグループ・Sexy Zone。これに続き31日には、衣料専門店大手「AOKI」の新CMに起用されたとワイドショーなどが一斉に報じた。

「『AOKI』のSexy Zone起用は2年連続ながら、楽曲タイアップが付いた好待遇。今月には、メンバーの中島健人が『ぐるぐるナインティナイン』(同)の人気企画『ゴチになります!』の新メンバーとして、TOKIO・国分太一と入れ替わりで加入。さらに今年は、音楽番組への出演や、メンバーのバラエティ番組出演が続いています」(芸能記者)

Sexy Zoneの活躍が続く中、「ポスト・中居正広」と名高い関ジャニ∞村上信五が、女優の黒木瞳と共にMCを務めるオーディション番組『今夜、誕生!音楽チャンプ』(テレビ朝日系)が3月に終了するとの報道が。昨年10月のスタートから、わずか半年でのスピード打ち切りとなる。

「『今夜、誕生!音楽チャンプ』は、プライム帯ながら初回から平均視聴率4.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と大コケし、その後も低迷。最近は特番に差し替えられることも多く、もはやファンすらいつ放送しているのかわからない状態に……。なお、視聴率不振で終了した前番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』は、ゲストによって8%前後を記録していましたから、今回の打ち切りは妥当と言えそう」(芸能記者)

ジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子副社長が猛プッシュしているともっぱらの関ジャニ∞は、ここ数年で冠番組が急増。現在、『ペコジャニ∞!』(TBS系)、『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)、『関ジャニ∞クロニクル』(フジテレビ系)、『関ジャニ∞のジャニ勉』(カンテレ)をはじめ、メンバー個人のものも含め多くのレギュラー番組を抱えているが、そのほとんどが視聴率不振に陥っている。

「15年まで放送されていたゴールデン番組『関ジャニの仕分け∞』(テレビ朝日系)も、視聴率が1ケタ続きで終了。昨年10月にスタートした料理バラエティ番組『ペコジャニ∞!』も、プライム帯ながら4~5%台を連発し大コケ。昨年12月11日から今月29日まで1カ月半も放送が空いたことからも、打ち切りは時間の問題でしょう」(同)

SMAP、TOKIO、に続く“国民的スターグループ”の育成に苦戦しているジャニーズ事務所。メンバーの一般認知度を鑑みても、関ジャニ∞がこれに続くのはなかなか厳しそうだ。

「関ジャニ∞の人気はもう天井が見えた感があり、猛プッシュはこの辺が潮時とも。今後、ジャニーズ事務所によるSexy Zoneのゴリ押しはますますあからさまとなり、冠番組も増えていくでしょう。Sexy Zoneのゴリ押しは、関ジャニ∞をゴリ押しし始めた頃と重なるものがあり、ジャニーズ事務所が関ジャニ∞を見限ったようにも見えます」(同)

メンバーの関西弁が国民的スターになれなかった要因とも言われる関ジャニ∞。平均年齢20.6歳のSexy Zoneは、関ジャニ∞がなれなかった“国民的スターグループ”になれるだろうか?

外部リンク(日刊サイゾー)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス