スペシャリストが選ぶ、機能性ヨーグルト7選とその効果

マイロハス

2018/1/31 12:15

20180131_probaio_top

前編では、乳酸菌を正しく摂り入れて腸を整える方法を、大腸のスペシャリストで乳酸菌を知り尽くした後藤利夫先生に教えていただきました。後編では、乳酸菌やビフィズス菌の健康効果が期待されている機能性ヨーグルトについて、改善したい目的別に聞きました。日々のケアで腸内環境キープを目指しましょう。

便通、肌荒れの改善

LB81 乳酸菌(ブルガリア菌2038株+サーモフィラス菌1131株)


ふたつの株を組み合わせたLB81乳酸菌。腸を若返らせ、皮膚機能の改善、皮膚の水分保持能力の向上作用があるといわれています。
20180130_byo
明治ブルガリアヨーグルト

歯周病・虫歯・口臭予防、改善

ロイテリ菌


アンデス高山に住む女性の母乳から発見された「ヒト由来」の乳酸菌。ロイテリ菌は、ロイテリンという抗菌物質を作り出し、有害な菌の発育を抑える効果があります。口腔内フローラを良好にし、歯ぐきを健康に保つ機能が報告されています。
20180130_ohayo01
ロイテリヨーグルト

血糖値の上昇抑制

クレモリス菌 FC株


クレモリス菌FC株がヨーグルトを発酵中に作りだす粘り成分に血糖値上昇抑制の効果が。人間の消化液で分解されないため、食物繊維と同じように糖の吸収を抑制することで血糖値の上昇をゆるやかにするはたらきがあります。
20180130_kaspi
カスピ海ヨーグルト プレーン400g

免疫力の向上

R-1 乳酸菌


一般的に「免疫力」といわれるのは、主にNK(ナチュラルキラー)細胞が活性しているかどうか。R-1乳酸菌は腸内にあるNK細胞の活性を上げる働きがあり、風邪、インフルエンザの予防やがんの予防に効果があるとされています。
20180130_r1
明治プロビオヨーグルトR-1

おなかの調子を整える

乳酸菌 シロタ株


名前の由来は、ヤクルトの生みの親である医学博士「代田 稔(しろた みのる)」氏から。強化培養された乳酸菌 シロタ株は、胃液や胆汁などの強い消化液にも耐え、生きたまま腸に届きます。NK細胞活性化の働きもあります。
20180130_jyoa
ジョア プレーン

ピロリ菌を減らす

LG21菌


胃酸に負けない乳酸菌のため、生きたまま腸まで届くのが特徴。胃の粘膜にもある程度の時間とどまることができ、またピロリ菌はLG21菌が作りだす乳酸に弱いため、ピロリ菌の除菌に効果があります。胃潰瘍で悩む人にもおすすめ。
20180130_lg21
明治プロビオヨーグルトLG21

おなかの不快感をやわらげる

ビフィズス菌 BE80株


胃酸や腸液の中でも強く、腸で長く生きられる高生存ビフィズス菌がBE80株。長い間とどまるので、善玉菌を増やして腸内環境を整えます。
20180130_danon
ダノンビオ

>>前編『乳酸菌がすべてを解決する』の著者が教える、乳酸菌を効果的に摂り入れる方法を読む

あなたにおすすめ