健太郎、初主演作DVD化に「さまざまな愛が詰まっている作品」

ザテレビジョン

2018/1/31 18:12

俳優の健太郎が初の主演を務めた映画「デメキン」のDVDが、4月25日(水)にリリースされることが決定。健太郎からのコメントも到着した。

本作は、お笑い芸人のバッドボーイズ・佐田正樹の不良時代を描いた同名自伝小説・コミックの映画化作品。健太郎の他、山田裕貴、今田美桜など注目の若手キャスト陣が顔をそろえている。

また、今回のDVDには、初公開の映像を含む未使用映像集や、メイキングなどの映像特典も収録予定だ。

■ 健太郎 コメント

『デメキン』で初主演を務めました健太郎です。大切で大好きな映画『デメキン』がついにDVD 化します!!初めての主演だったので、今までより気合いを入れていたし、作品のこと、役のことをたくさん考えて臨みました。作品に入る前から、撮影中、終わってからも感じることがたくさんあり、僕はもちろん、全キャスト、スタッフの沢山の思いが詰まっている作品です。熱い気持ちや仲間との友情など、今の時代を生きている人達が忘れかけている様々な愛が詰まっているので、老若男女、沢山の方々に観ていただきたいです。

ありがたいことに上映最終日まで満席だったと聞きました。劇場で観てくださった方々も、上映館数が限られていたこともあり、残念ながら劇場では観る事が出来なかった方々も、是非DVD でご覧頂きたいです!観るたびに新しい発見ができるのでおうちでじっくり何度も観てください!(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/135938/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス