「FINAL CUT」亀梨演じる慶介、姉妹と三角関係の修羅場に!【視聴熱】

ザテレビジョン

2018/1/31 18:59

1月30日の「視聴熱(※)」デイリーランキングで、フジ系のドラマ「FINAL CUT」が10785pt(ポイント)を獲得し、ドラマ部門で1位に輝いた。

30日にオンエアされた第4話では、復讐にもくろむ慶介(亀梨和也)が、母を追い詰めたカメラマン・皆川(やついいちろう)を次なるターゲットに定める。皆川は、人気子役の階段転落事件の犯人は同じ子役の光喜だと決めつけ、執拗に追い掛け回し、証言を得ようとする。しかしそのやり過ぎた行動は、慶介にさらなる怒りを植え付けることに。

ラストは、12年前の事件の情報を得るため、雪子(栗山千明)と若葉(橋本環奈)の姉妹に近づいていた慶介だったが、雪子と話しているところを若葉に見られてしまい、逆上した若葉が雪子に詰め寄るというシーンで幕を閉じた。この慶介、雪子、若葉が顔をそろえてしまった修羅場の展開に、視聴者は「慶介、どう切り抜ける!?」「来週に持ち越し!修羅場の続き早く見たい!」と大反響のコメントが続々とあげられている。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/135945/

あなたにおすすめ