最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

あの草間彌生グッズも! アート雑貨がそろう札幌「MoMAデザインストア」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アート好き必見の雑貨店が北海道初上陸! ニューヨーク近代美術館「MoMA」のキュレーターがセレクトした雑貨がそろう「MoMAデザインストア」が2017年9月、札幌ロフト内の一角にオープンしました。ロフト内の店舗としては、東京、神戸、仙台などに続き国内では5店舗目。デザイン性の高い芸術品のような生活雑貨をはじめ、近現代のアーティスト作品をモチーフにした雑貨などがそろい、美術館を訪れた時のようなワクワク感を味わえます。

札幌では時計や文具など“今すぐ使える”実用性の高いアイテムが人気。オープン時は晩秋の長雨や初冬の雪に備え、傘を購入する人も多かったのだとか。平均すると価格設定は高めなのですが、2000円以下のお手頃アイテムも展開しているので、今回はそんな手に取りやすい、おすすめ雑貨をご紹介します。

まずは、水を注ぐと水面に虹色の円が浮かびあがるタンブラー。アクリル製なので、アウトドアシーンでも活躍してくれそう。同店では、こういった「一見シンプルでどこにでもありそう」なのに使ってみるとテンションが上がる、アイディア満載の商品がいろいろ。外側は真っ黒なのに、広げると内側に青空が広がる傘や、専用アプリをダウンロードすると天気予報もお知らせしてくれるデジタル時計など、思わず試してみたくなるアイテムが盛りだくさんです。

ピカソやゴッホなどの巨匠たちの顔をポップなイラストにしたソックスや、代表作の水玉アートが「インスタ映え」と人気再燃中の草間彌生作品をミニチュアにしたストラップなども2000円以下! アート好きの心をくすぐる、ちょっとした贈り物にもぴったりなアイテムですね。

ユニークな鉛筆削りもキュート。台湾からやって来た「ロボットペンシルシャープナー」は、その名の通りロボット型の鉛筆削り。机の上に置いて眺めているだけでもその表情に癒されそう。5×3.3×10cmの小型サイズなので、相棒のようにカバンに忍ばせて持ち運びもできます。

文具や小物などMoMAオリジナルデザインの商品展開も。MoMAのグラフィックデザイナーが手がけたトートバッグは、マンハッタンの碁盤の目状の街路をイメージしたデザインで、MoMAがミッドタウン地区にあることをデザイン上でさりげなく表現しています。

収益の一部はニューヨーク近代美術館の運営に充てられるため、商品を購入することでアートを支援することにもつながります。ニューヨークまでは足を運ばずとも身近な場所でアートに親しむことができ、おしゃれなグッズもゲットできちゃう「MoMA Design Store」。ぜひお気に入りのアイテムを探してみてください!

MoMA Design Store 札幌ロフト ■住所:札幌市中央区北5西2 エスタ6F ■電話:011・207・6210 ■時間:10:00~21:00 ■休み:なし

【取材・文/高橋結香 撮影・守澤佳崇】(北海道ウォーカー)

https://news.walkerplus.com/article/134899/

外部リンク(Walkerplus)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス