アクセス抜群!全国の名湯を楽しむアミューズメントスパ銭「蓬川温泉 みずきの湯」

Walkerplus

2018/1/31 13:00

「蓬川温泉 みずきの湯」は全国の名湯を再現する露天風呂をはじめ、多種多様なアトラクションや回遊風呂などが、駅前というアクセスもしやすい場所で楽しめる。2017年6月23日のリニューアルで、より過ごしやすくおしゃれにパワーアップし、岩盤浴や料理など、風呂以外のお楽しみも豊富。<※情報は関西ウォーカー(2018年1月5日発売号)より>

■ 霧の熱波で汗だくに!八汗房でロウリュウを

8つの異なる発汗処がそろう「八汗房」では、温度や雰囲気の異なる部屋を楽しもう。

焼き石に水をかけ、水蒸気をうちわであおぎ発汗を促す。アロマによるリフレッシュ効果も。

ひんやりとした空気で体を引き締める「雪華房」。

「快眠房」では、時間によりアロマロウリュウとヒーリングロウリュウが交互に行われる。

■ 露天風呂では2週替りで全国を巡れる!

酸性、アルカリ性の度合いを示すpH値を一定に保ちながら、2週替りで全国各地の有名温泉の成分を再現する。

露天風呂や高濃度炭酸泉など全館でナノ水を使用。

内湯の電気風呂は、膝のみを電気マッサージする機能を備えていて、気になるところを集中して和らげられる。

■ マンガや雑誌約6000冊がブックカフェで読み放題

マンガや雑誌などが読み放題で、パソコンも貸出している、「Book&Café 四里四方」。メニューも豊富にそろう。

マンガの蔵書数は約6000冊。そのほか、雑誌も取りそろえ、ドリンクや料理と一緒に楽しめる。

食事メニューも幅広い。食事のみの利用も可能なので、通う人もいるとか。

■ 人気のヒミツを徹底調査!

「当店には2種類のお食事処がありますが、どちらもファミレスにも劣らないメニューの幅広さを誇っています。スタッフも休憩時によく利用するほか、周辺は飲食店が少ないので、入浴から食事まで利用するお客様は多いです」(スタッフの梅谷周吾さん)

「レストランのテーブル席は、食事利用はもちろん、水分補給休憩の腰掛けや、友人とのおしゃべべりにも使ってOKなのはうれしいですね」(編集部)

■スパ銭DATA/料金:大人750円 時間9:00~翌2:00(最終受付1:00) 風呂数:全16種(男8、女8) 泉質:人工温泉 効能:なし アメニティ:貸タオル(100円)、貸バスタオル(150円)など 飲食:2か所 岩盤浴:800円 ※要別途入浴料、小学3年生以下利用不可

■蓬川温泉 みずきの湯<住所:尼崎市蓬川町295-3 電話:06-6411-4126 休み:不定休 駐車場:300台(30分につき300円 ※館内利用で無料) 交通:阪神高速神戸線尼崎西出口より車で5分、阪神尼崎センタープール前駅より徒歩3分>【関西ウォーカー編集部】(関西ウォーカー・編集部)

https://news.walkerplus.com/article/135882/

あなたにおすすめ