最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

食べるためだけにこもる宿!「海のまほろば 呑海楼」でカキと地酒を満喫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「海のまほろば 呑海楼」は、瀬戸内海に面した料理自慢の宿。地元の魚介をふんだんに使った料理が評判で、なかでも冬は、身が大きくクセのないクリーミーな味わいの地元・坂越産のカキを使った会席が人気だ。忠臣蔵をはじめ兵庫の地酒(要別途注文)と共にぜひ味わいたい。波の音を聞きながらくつろげる、露天風呂も格別だ!<※情報は関西ウォーカー(2018年1月23日発売号)より>

■ 新鮮な坂越産カキの会席を兵庫の地酒と味わう

11月中旬~3月上旬に味わえる牡蠣会席。牡蠣の雪鍋や釜飯、カキフライなど全12品でボリューム満点。「もっとカキを」という人は「牡蠣の和風アヒージョ」(1300円)など追加注文も可。

蒸しガキをはじめカキの釜飯やカキフライなど、まさにカキ尽くし。夕食は食事処で楽しめるが、部屋食を希望の場合は要相談。

カキ以外にも寒ブリをはじめとしたお造りやデザートの南瓜プリンなども付いてくる。

■ 目の前に広がる瀬戸内海に感動!

道路をはさんだ離れの露天風呂や「大岩風呂」では、「よみがえりの湯」と言われる赤穂温泉を楽しめる。美肌効果も期待でき、湯上がりツルツル。<時間:5:30~10:00、15:00~23:00>

眼下に広がる瀬戸内海を眺める露天風呂。岩風呂と檜風呂の2つの湯舟でくつろげる。

大きな窓から絵画のような眺望を楽しめる大岩風呂。朝は女性、夜は男性の入替制。

■ 酒処兵庫・播州が誇る地酒を飲み比べ

兵庫の地酒は赤穂の忠臣蔵、姫路の龍力と白鷺の城、奥播磨、宍粟の播州一献など6つの酒蔵のものを用意。いろいろ味わいたい人は3種の地酒が味わえる飲み比べのセットがオススメ。

日本酒飲み比べ」(1300円)。忠臣蔵の純米吟醸、龍力の神力特別純米など3種がセット。

播州は良質な酒米である山田錦の一大生産地。ゆえに地酒もツウがうなる逸品ばかり。

■ 瀬戸内海に臨む抜群のロケーション

客室は6タイプあり全室オーシャンビューで、窓から見える朝日は感動もの。

風光明媚な赤穂御崎の東南角の高台に立つ。ロビーの売店では赤穂塩などのおみやげも販売。

すぐ近くの海辺には砂浜や遊歩道が整備されているので、朝日を浴びながら散策するのも気持ちいい。

■ 宿のホンネ・客のホンネ

(宿)「当館のウリは、お客さんから『心温まる』と評判のおもてなしと、やっぱり料理。京都の吉田山荘などで修業を積んだ、この道25年の内藤 淳料理長が厳選した、地元素材をメインに使用しています」

「カキ以外でもぜひ味わってほしいのが、新鮮な真鯛を赤穂の塩で包み、焼き上げた『鯛の塩釜焼き』。4320円からで追加できますので、ぜひ味わってほしいですね。露天風呂は離れにあり、少し歩きます。ただ、その分海が間近に見えるので、ぜひ景色を堪能してください」と支配人の西島 淳さん。

(客)「正直、宿の中に施設はそれほど多くないですが、ここでは『なにもしない贅沢』を楽しむのが正解!瀬戸内海の景色を堪能して、いつもの生活とは全く違う時間を過ごすことで、心が癒されていく感じがします」

「オススメのビュースポットは『御座くつろぎ処 ひなた』。テーブル席や琉球畳に座って、コーヒー(540円)などを飲みながらくつろげます。運がよければ月の光が海に反射して浮かび上がる『海の道』が見えることも。時間を気にせずゆっくりできます。ドリンクの注文はフロントへ」

■ チェックアウト後はココへ

「赤穂城跡」は、歴代赤穂藩主の居城の跡で、「忠臣蔵」の舞台としても知られる。大手隅櫓などが復元されていて、当時に思いをはせながら散策できる。三の丸大手門や国の名勝の本丸庭園など、見どころ満載。

■赤穂城跡<住所:兵庫県赤穂市上仮屋1 電話:0791-43-6962(赤穂市教育委員会) 時間:入園自由 ※本丸・二之丸庭園は9:00~16:30(最終入園16:00) 休み:なし 駐車場:240台(無料)>

「あこうぱん」は、約130種のパンが並ぶ人気店。生乳を使った「赤穂クリームパン」(135円)や、赤穂みかんや塩など地元食材を使った、独創的パンがそろう。和の雰囲気の建物が目印。テラス席の数は天候により変更。

■あこうぱん<住所:兵庫県赤穂市加里屋中洲6-24 電話:0791-42-3565 時間:6:00~18:30、土日祝7:00~18:00 休み:火曜、第3月曜 席数:5~10席 タバコ:禁煙 ※テラス席のみ 駐車場:10台(無料)>

■海のまほろば 呑海楼<住所:兵庫県赤穂市御崎1316 電話:0791-42-6601 時間:IN15:00~、OUT~10:00 休み:不定休 料金:2人1室(2食付き)1人1万8360円~ ※別途入湯税1人150円必要 部屋数:25室 駐車場:25台(無料) JR播州赤穂駅より無料送迎バスあり(要予約)>【関西ウォーカー編集部】(関西ウォーカー・編集部)

https://news.walkerplus.com/article/135891/

外部リンク(Walkerplus)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス