6年連続の入選はさすが!京の奥座敷でジビエと美肌の湯を満喫できる「おもてなしの宿 渓山閣」

Walkerplus

2018/1/31 14:00

「おもてなしの宿 渓山閣」は、亀岡の山間の温泉郷・湯の花温泉にある宿。「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」の料理部門で6年連続入選するなど、料理の味は折り紙付き。なかでも冬は自家製味噌のダシで味わうボタン鍋のコースがオススメ。赤味の旨味と脂のコクが跡引く味わいの逸品だ。<※情報は関西ウォーカー(2018年1月23日発売号)より>

■ 旨味たっぷりのボタン鍋でほっこり

ボタン鍋の猪肉は脂身と赤身のバランスがよく、柔らかでクセもなし。肉の旨味が染み込んだ京野菜もたまらない!「もう少しほしい」という人は、「はなかれん」で夜食も味わって。

ボタン鍋はクセがなく、料理長自慢の特製ダシが絶妙。野菜もたっぷりで食べごたえあり!

地元「大石酒造」などの地酒も追加注文できる。「ボトル」(3726円~・グラスの注文も可)。

風情ある食事処「はなかれん」。20時以降は、「ラーメン」(830円~)など、夜食も用意する(LO24時)。

■ 緑に囲まれた中で癒しのひと時を

大浴場は体の芯まで温まり肌もしっとりする弱ラジウム温泉。男湯は白を基調にした「なごみの湯」、女湯は総桧造りの「ほのかの湯」。どちらも庭園を見渡しながら入浴できる。

木のぬくもりある女湯の「ほのかの湯」。内湯と露天風呂があり、庭園を見ながらの入浴ができる。

開放感ある内湯。男湯・女湯ともにジェットバスやサウナ、露天風呂には寝湯も完備。

「一の館」「二の館」「三の館」と三館から成り、客室からは亀岡の田園風景や緑豊かな山々を望める。

館内にはカラオケルームを2室完備している。1室60分/3000円で、申込はフロントへ。

周囲を山に囲まれ、まさにおこもりには絶好のロケーションだ。

■ 宿のホンネ・客のホンネ

(宿)「料理は、自然豊かな亀岡の里山がはぐくんだ旬の食材を使った京会席のほか、冬は人気のボタン鍋のほか、すき焼き、牛しゃぶ鍋、京都もちぶたしゃぶ、カニスキ鍋、フグ鍋、寄せ鍋から選べる『チョイスできる鍋コース』なども。また『プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選』連続入賞を記念し、亀岡牛のステーキとすき焼きの付いた特別会席コースもご用意しているので、そちらもぜひ。朝食は和洋のバイキングですが、なかでも当館で焼きたてのパンは人気ですよ」と、女将の上村礼子さん。

(客)「周囲は自然がいっぱいで、日常を忘れさせてくれるロケーション。カラオケも楽しめるラウンジがあるのですが、3月下旬まで改装中だったのは残念でした。でも料理もお風呂も大満足ですよ。ロビーには『幸運が訪れた』と、芸能人や舞妓さんの間でも評判の、京都の祇園四条にある『京銀座堂』のキラキラ招き猫が飾られています。『京銀座堂』の店内では撮影禁止ですが、こちらなら撮影は自由。一緒に記念撮影すれば、料理と温泉で心身癒されたうえ、ご利益まで授かれるかも!」

■ チェックアウト後はココへ

「和菓子処 匠大」は、地元・丹波の食材を中心に使用し、手間を惜しまない昔ながらの製法で作る和菓子がズラリ。名物の丹波黒豆がたっぷりの「黒豆大福」(200円)は必食!

■和菓子処 匠大<住所:京都府亀岡市篠町馬掘東垣内1-1 電話:0771-20-4134 時間:9:00~18:00 休み:水曜 駐車場:1台(無料)>

■おもてなしの宿 渓山閣<住所:京都府亀岡市ひえ田野町佐伯下峠20-6 電話:0120-417-004 時間:IN15:00~、OUT~10:00 休み:なし 料金:2人1室(2食付き)1人1万5984円~ ※別途入湯税1人150円必要 部屋数:70室 駐車場:80台(無料) 交通:JR亀岡駅より無料送迎バスあり(要予約)>【関西ウォーカー編集部】(関西ウォーカー・編集部)

https://news.walkerplus.com/article/135895/

あなたにおすすめ