簡単可愛い☆ 「レジン」アクセサリーの作り方

暮らしニスタ

2018/1/31 20:00


ギュッと詰め込まれたパーツが引き立つクリアでぷっくりつやつやな質感♡ じわじわ人気が加速中の「UVレジン」、もう使ってみましたか? 最近は100円ショップでもレジン関連のグッズが多く並ぶようになり、可愛いパーツも手軽に手に入れやすくなりました。レジンは透明な樹脂を使う手作り素材。UVライトを使ったりなど、ちょっぴり難しそうに感じるかもしれませんが作り方は想像以上に簡単です。「レジン」作品の第一人者、キムラプレミアムさんにレジンの選び方や作り方を伺いました。さまざまな手作りアイデアも必見です!

「レジン」「UVレジン」とは?



「UVレジンとは、日光やUVライトなどの紫外線に当たると固まる液体状の透明樹脂のこと。型(モールド)やアクセサリーパーツに流し込んだり、小さなパーツを封じ込めたり、パーツ同士の接着剤代わりにも使用でき、おもにピアスやイヤリング、ペンダントトップなど、アクセサリー作りの材料として人気の素材です。最近ではUV-LEDライトで硬化する「UV-LEDレジン」も登場。UVレジンに比べて硬化時間が半分ほどと早いため、作業がかなりスピーディになる、とこちらも人気が高まっています」(以下 キムラプレミアムさん)

レジンの魅力ってこんなとこ!



クリアな素材感だからニュートラル。さまざまなテイストにアレンジしやすいのが、レジンの最大の魅力。「いろいろなパーツを入れながら作れば、『ゆめ可愛く』『大人っぽく』など、好みのテイストに合わせて作品のデザインが可能。そして作り方がとても簡単! ライトに当てるとすぐに硬化し、時間もかからないし、太陽光での硬化も可能。色やパーツの使い方や配置の仕方で作品ごとに個性が出やすいのも、楽しいですよ!」

「レジン液」の選び方



キムラプレミアムさんも愛用しているレジン液ブランドのひとつが『PADICO(パジコ)』。
「粘土、レジンを中心に造形素材の開発を行っている会社。さまざまなレジングッズがそろい、品質も高く、安心して使えます。とくにLEDライトでも硬化する『UV-LEDレジン』は固まるまでの時間がとても早く、便利!」。硬化後の黄ばみも少ないというのも、ポイントが高い。●(左)UVレジン 太陽の雫(ハードタイプ)25g 1,200円、(右)UV-LEDレジン 星の雫(ハードタイプ)25g 1,500円(以上 税別)/パジコ

「レジン」手作りに必要な基本ツール



レジンの手作りをするうえで欠かせない基本的な道具を紹介します。最近は手ごろな価格のものも充実していて、100円ショップで買えるアイテムもたくさん!

■■UVライト


太陽光でも固まるとはいえ、これさえあれば短時間でUVレジン液を固めることができ、便利! 天候や時間に関係なく、短時間でUVレジンが固められるので、持っていてきっと損はありません。ネイルアートに使うタイプが多く、手のひらサイズでコンパクトなものも登場。


UVレジン、UV-LEDレジンを硬化させる紫外線あるいはLED照射器。(左)たとえばパジコ社の『太陽の雫』『星の雫』なら約2分で硬化(作品の厚みや使用状況により時間は変わります)。2分間で自動的に消灯するタイマーつき。●UVライト5,080円、
(右)こちらも短時間で固まるLEDレジンのほか、UVレジンも硬化。コンパクトなポータブルタイプでスタンドとしてはもちろん、手に持って使えて便利。「405nm」と「365nm」の2つのLED波長に対応し、60秒&120秒、2種のタイマーつき。●UV-LEDスマートライト ミニ2,500円(以上 税別)/パジコ

■■作業ツール



1 はさみ
マスキングテープやステッカーなど、素材類をカットするときに使います。刃が細いほうがこまかい作業がしやすく、便利。
2 綿棒
レジンを塗るときに使用。狭いところに貼ったシール等をギュッと押しつけたりするときなどにも使います。素材を傷つけずに作業できるのも、メリット。
3 ピンセット
小さなパーツを配置するときに使用。手で触れられないレジンを扱ううえでは、どうしても欠かせないアイテムです。先が細く曲がったものが、こまかい作業がしやすく、便利。
4 ピンバイス
硬化したレジンにアクセサリーパーツをつけるなど、レジン作品に穴をあけるときに使います。
5 平やっとこ
パーツをつかむときや丸カンを開閉するときなど、おもにアクセサリーパーツの処理に使用。
6 ニッパー
アクセサリーのチェーンやピンなど、金属パーツを切るときに使います。

■【へらやスティック類もあると便利】



ピンセットや爪楊枝でもだいぶ作業ができますが、「レジン」の手作りでもとくにこまかい作業をするときに重宝する、へら&ニードル&スプーンがまとまったセットも。たとえばスプーンはモールドへの流し込みに、へらは色を混ぜたり攪拌するときなど、さまざまな用途に。ニードルはレジン液を型に流し込んだり、液の中にパーツを入れて気泡ができたときにつぶすなど、細かい作業に便利です。●調色スティック 380円(税別)/パジコ

■■ベースとして使うもの


レジンのアクセサリー作りの基本ツールであり、初心者さんでも失敗せずに作るために必須なのが、“土台”を作るもの。よく利用される“土台”には主に2種類あります。ひとつめは、レジン液を流し入れ、固めて取り出す「モールド」と呼ばれる型。ふたつめは、底と縁のあるアクセサリーパーツで、飾りパーツをレジン液で封じ込め、そのままアクセサリーにできる「セッティング台」。ともに専門店や100円ショップなどで、さまざまなタイプのものが入手できます。

■モールド



固まったレジンを簡単に取りはずせるやわらかい素材のモールド(型)。紫外線を通す透明な素材でライトが当たりやすく、また作業中に裏側からも配置の確認ができます。●ソフトモールド 半球 1,200円、ダイヤカット、ハート 各800円(以上 税別)/パジコ

■セッティング台座、空枠



アクセサリー制作用のセッティング台。このほか土台のない“空枠”も人気。底のない空枠を使うと透明感がダイレクトに伝わり、軽やかな印象に。●(左から)セッティング シンプルスクエア、シンプルダイヤ、シンプルドロップ、シンプルラウンド 各320円(税別)/パジコ

■■飾りやパーツなどの封入用素材



レジンの中にパーツを入れることが、レジン手作りの楽しさのひとつ。ビーズやドライフラワーパーツ、チャーム、スタッズ、シールや布など、さまざまな素材を透明なレジンが引き立てます。また、ネイルアートに使うホロやラメなどのパーツも、「レジン」手作りにとても使いやすい材料。手芸用品専門店や100円ショップで、さまざまな素材を見つけることができるはず。

■【レジン手作りに向かないパーツ】


生花や食品など水分を含むものは硬化の際に変質したり、いずれカビの原因になるのでNG。花は、ドライフラワーであれば、基本大丈夫です。

■【便利なネイルアート用パーツ】



ネイル用パーツは、100円ショップでかなり充実しているもののひとつ。「素材感もデザインもさまざまで華やかなパーツ類こそ、100均で探すのがおすすめです」。●ネイルパーツ(左上から時計回りに)クラッシュホロ、フレークチップスター、ネイルスタッズラインステッカー、シェル 各100円(税別)/ダイソー

色をつけたいときに使う材料&ツール


■■レジン用着色剤


レジン作品に色をつけたいときに使う着色剤。レジン用の着色剤なら、透明感がありながら美しい発色のレジン液が作れます。粉末タイプもありますが、液体タイプは混ざりやすくて便利。「液体タイプは1滴ずつ出ますが、ムラなく、均等に混ぜて使用してください。また、ベーシックな色に加え蛍光もあったりと、色のバリエーションも豊富です。『偏向パール』は角度によって色の見え方が変わり、作品に深みがでるのでおすすめ」


(左2本)12色展開の基本色のうちの2色。●UVレジン用着色剤 宝石の雫(ホワイト、イエローグリーン)各480円、(中央)光や角度によってグリーンパールとピンクが上品に表れるパールタイプ。●同(偏光パール)、(右2本)透明感を保ちつつ、蛍光に発色するタイプ。●同(ネオンピンク、ネオングリーン)各540円(以上 税別)/パジコ

■【混ぜるためのパレット、スティック】


着色剤を均一に混ぜるためにはパレットが便利です。また、スティックも必要。爪楊枝でもOKですが、液を混ぜたり、色をすくって流し込むなどさまざまな用途があるので、レジン専用のスティックも持っておくと、なにかと便利。


(左)混色するときに使用する調色パレット。きれいに混ぜられるだけでなく、先端がとがっており、レジン液をモールドにきれいに流し込むことができます。液体が硬化するとペリッとはがれるので、お手入れも簡単。●調色パレット(3個入り)380円、(右)混ぜるときのへらと細かい流し込みに便利なスプーン、気泡を消す作業などに使うニードルが両端についたスティック。2本入り。●調色スティック 380円(各 税別)/パジコ

■紙や布を材料に使うときの便利アイテム



■■コート剤



レジンに紙や布を封入すると、レジンが染み込んで変色してしまうことが。この染み込みを防ぐのがコート剤。紙や布パーツにあらかじめ塗って乾かすとレジンが染み込まず、美しい状態で作品を仕上げることができます。●デコラージュコート 460円(税別)/パジコ

※当記事で紹介している「パジコ」の商品情報はすべて2018年1月現在のものであり、仕様の変更や取り扱いが終了する場合もあります。

「100均」ほか お手ごろブランドのレジン液&関連材料


■ダイソー



100円ショップでもダイソーは「とくにアクセサリーパーツが豊富な印象。トレンドのデザインやパーツが数多く見つかります」。●(左上から時計回りに)シリコンソフトモールド、クラフト素材セッティング(ラウンド型3P、ラウンド型ゴールド2P)、UVクラフトレジン用封入パーツ(エレガント)、手芸用転写シール、ヘアピン用金具 金古美、スカーフピン 台座大 金古美、UVレジンキット(ネコチャーム)、UVカラーレジン液(ミルキーグリーン、クリアピンク)UVクラフトレジン液(ラメハード、ハード、ソフト)各100円(税別)/ダイソー

■キャンドゥ



「ハンドメイド用アイテムがとても増えてきたように感じるのがキャンドゥ。ネイルコーナーも充実しています」。●(左上から時計回りに)UVレジン液(ハードタイプ)、シリコンモールド(キューブ型ミニ)、空枠チャーム スクエア 6P、ベースパーツ 6P 差しピン、ネイルグリッター ストーン、ワイヤー風ネイルアート(きらっとエトワール)、ポニー皿付ヘアゴム 2P、押し花 6P B(イエロー、ブルー)各100円(税別)/キャンドゥ

■ソストレーネ グレーネ



海外雑貨ブランドのショップなどでも、100円ショップ並みのプチプライスで使えそうなものがちらほら。チェックするのも楽しい♪ ●(左から)ステッカー 98円、パールステッカー 108円、レター入りステッカー 156円(以上 税別)/ソストレーネ グレーネ

※各社分とも2018年1月現在の商品であり、取り扱いのない場合もあります。

「レジン」手作り作業上の注意点


■手袋・マスク・除菌用アルコール類を用意!



レジン液は手に付着すると荒れてしまったり、たとえば作業中のテーブルにたれてテーブルの繊維に入り込んだ場合、UVライト等で硬化しない限り消えずに残ります。作業の際は換気しながら、使い捨てビニール手袋をはめたり、マスクもして作業をするのがおすすめです。

素手で作業をする際はもちろん直接手や肌につかないように注意をし、作業後は必ず手を洗うことを習慣づけましょう。また、もしもレジンに直接触れてしまった場合には、除菌用のアルコールを含んだウェットティッシュなどですぐにふき取ること。

■手についた or 作業のあとには必ず清掃!



作業の最後には、必ず清掃を。テーブルや手についたレジン液をふくときは、無水エタノールや除菌用のアルコール、アルコール入りのウェットティッシュ等を使い、しっかりと! また、作業中は換気も必要。とくに、敏感な体質の人は必ずマスクをして作業をしてください。


ピンセットなどの道具類も、使い終わったらきちんとふいて、きれいに。

作り始める前の下準備


■■作業シートを作る



レジンで作るアクセサリーは小さく、わずかな力で動いたりなど作業がしにくいことも。パーツを簡単に固定し作業がしやすくなるマスキングテープを使った「作業シート」の作り方を紹介します。マステの幅や大きさは作るレジン作品の大きさに合わせて調節して下さい。

■【材料】


クリアファイル(適当にカット。ここでは約7×9cm)……1枚
マスキングテープ……適量

■【作り方】


クリアファイルにマスキングテープの接着面を上にして横位置にのせ、左右をマスキングテープで固定する。

モールドを使ったドーム型ヘアアクセサリー



カラフルなドライフラワーやパールを閉じ込めた、ドーム型のヘアアクセサリー。つやつやぷっくりとしたキュートな形が、乙女心をくすぐります。平らな台のついたアクセサリーパーツを使えば、ネックレスや指輪など、さまざまなアイテムにも応用可能♪

■お花&パールのガーリーヘアピン




■【材料】ソフトモールド(半球・直径20㎜)・1個分



レジン液(ハードタイプ)……適量
[飾りパーツ]
・ドライフラワー……適量(3個)
・パール(2~3㎜)……適量(約10個)
ヘアピン(台座つき)……1個

■【作り方】


※照射時間は、UV-LED レジン「星の雫」、「UV-LEDスマートライトミニ」を使用した場合の目安を入れています。UVレジン液はUV-LEDライトでも固まりますが、照射時間は倍程度かかると想定してください。

■1 モールドにレジン液を薄く入れる



(a)レジン液をソフトモールドに半分くらいの高さまで入れる。

■2 ドライフラワーをピンセットで入れる



(b)ドライフラワーをピンセットでとり、上向きの状態でレジン液に沈める。

■3 レジン液を薄く足す



(c)ドライフラワーの上にレジン液を少し足す。空気が入りやすいので、花びらが重なった部分にもレジン液が入るように、意識して注入を。

■4 ドライフラワーを下向きにする



(d)(e)ピンセットでドライフラワーをつまみ、下向きになるように返す。3つの花がきれいに開いて見えるように、花を配置する。気泡が出やすいので、見つけたらピンセットの先端などでつぶしたり、表面に逃がして。まず花を上向きに入れてから下向きに返すのは、花びらの重なり部分などに入った空気を抜くため。

■5 パールを入れる



(f)ピンセットでパールをつまみ、ランダムに入れる。
(g)ときどきモールドを水平にしたまま持ち上げ、下から見て配置を確認しながら、作業を。

■6 短時間照射し、仮どめする



(h)パーツ類がレジンから少しはみ出していてもOK。
(i)ライトを用意し、モールドごと短時間照射する(目安:10秒)。仮どめなので、長時間当てる必要なし。

■7 レジン液をモールドのふちまで足す



(j)モールドのふちギリギリまでレジン液を足す。中央部分に足していくと自然と全体に、水平に行きわたる。
(k)ふちからレジン液やパーツがはみ出さないように。

■8 再び照射し、固める



(l)ライトに長めに当てる(目安:30~60秒)。

■9 ヘアピンを接着する



(m)レジン液を中央に薄くのせる。
(n)レジン液をのせた上に、ピンの台座部分を置く。
(o)ピンがずれないように手でおさえ、照射する(目安:30秒)。レジンが接着剤代わりに。

■10 モールドから取り出す



(p)モールドの下から押して取り出す。取り出したあと、さらに上から30秒ほど、ライトを照射するとよい。

■大粒きらきらヘアゴム




■【材料】ソフトモールド(半球・直径24㎜)・1個分



レジン液(ハードタイプ)……適量
[飾りパーツ]
・ドライフラワー……適量(4個)
・シェルパウダー……適量
・箔(ゴールド)……適量
ヘアゴム(台座つき)……1個

■【作り方】


※照射時間は、UV-LED レジン「星の雫」、「UV-LEDスマートライトミニ」を使用した場合の目安を入れています。UVレジン液はUV-LEDライトでも固まりますが、照射時間は倍程度かかると想定してください。

■1 モールドにレジン液を薄く入れる



(a)レジン液をソフトモールドに半分くらいの高さまで入れる。

■2  ドライフラワーを沈め、照射して仮どめ



(b)ドライフラワーが繊細な形の場合は、ピンセットで触れたり動かすと破けたりしがち。花をあらかじめ下向きに入れ、静かに沈めて。スティックなどで気泡をつぶしながら沈めると、きれいに仕上がる。モールドごとライトに短時間当て(目安:10秒)、仮どめする。

■3 レジン液と飾りを足す



(c)レジン液をモールドの8分目まで足す。
(d)シェルパウダーをまぶす。好みでラメやホロを入れても。
(e)箔を入れ、スティックで沈めていく。

■4 照射して仮どめ。レジン液を足して再照射



(f)飾りが浮いてこないようにライトに短時間当てる(目安:10秒)。モールドのふちギリギリまでレジン液を足し、再びライトに当てる(目安:30~60秒)。

■5 ゴムを接着する



(g)(h)レジン液を中央に薄くのせてゴムの台座部分を置き、照射する(目安:10~20秒)。

■6 全体を照射し、取り出す



(i)型が大きい場合は、最後に少し長めに照射する(目安:30~60秒)。モールドの下から押して取り出す。取り出したあと、さらに上から30秒ほど、ライトを照射するとよい。

セッティング台を使ったアクセサリー



セッティング台の底をネイルカラーで着色し、チャームをのせるだけ。これでカラーフレームに入れたアートのようなペンダントに。ネイルカラーの色やのせる素材を変えると、印象ががらりとチェンジします。

■レトロローズチャームのネックレス



オーバル形でレースペーパーのようなデコラティブなデザインがフェミニンなフレームに、クラシカルなローズのペンダントトップのサイズ感がベストマッチ。ちょっとレトロなテイストのコンビには、あえてビビッドなピンクをポイントに効かせました。

■【材料】(1個分)



レジン液(ハードタイプ)……適量
セッティング台(25×17㎜)……1個
ネイルカラー
アクセサリーチャーム(セッティング台に収まるサイズ)……1個
ネックレスチェーン(40cm)……1本
丸カン……1個

■【作り方】


※照射時間は、UV-LED レジン「星の雫」、「UV-LEDスマートライトミニ」を使用した場合の目安を入れています。UVレジン液はUV-LEDライトでも固まりますが、照射時間は倍程度かかると想定してください。

■1 セッティング台にネイルカラーを塗る



(a)マスキングテープの作業台の粘着面にセッティング台をのせて固定する。フレームの内側にのみネイルカラーをムラにならないように厚めに塗り、1日おいてしっかり乾燥させる。

■2 チャームの金具を切る



(b)チャームの金具部分をニッパーで切る。

■3 レジン液とパーツをのせ、仮どめする



(c)レジン液を中央部分に薄くのせる。
(d)チャームをピンセットで置く。
(e)作業台ごと短時間照射し(目安:10秒)、仮どめする。

■4 レジン液をたっぷりのせる



(f)レジン液を中央部分からのせ、ネイルカラーを塗った部分をすべてカバーする。レジン液があふれないように、慎重に。
(g)チャームのくぼみや隙間にもレジン液が行き渡るようにスティックですみずみまで伸ばす。
(h)ぷっくり感が出るように、たっぷりと。もしもはみ出してしまったら直接触れずにティッシュや綿棒などでふき取り、ほかのものにつかないように処分する。

■5 照射し、固める



(i)ライトに長めに当て(目安:30~60秒)、レジン液を固める。

■6 チャームとチェーンを丸カンでつなぐ



(j)丸カンをヤットコなどで開いてチャームの穴に通し、チェーンとつなぎ、閉じる。

■【別色ネイル&別パーツでデザインチェンジ】



同じ方法でいろいろなアクセサリーが作れます。ネイルカラーの色や台座、チャームデザインにより印象ががらりとチェンジ。たとえばこれはブルーのネイルカラーを使い、丸い台座に星座のチャームを合わせたピアス。同色パーツとの組み合わせも楽しめます。

お気に入りの写真でオリジナルキーホルダー



レジンを使えば、写真を使ったアクセサリーの手作りだって可能! ペットや子どもの写真をいつでもそばに置ける超オリジナルなキーホルダーは、レジン液をたっぷり入れることで生まれる立体感もスペシャル。パールなどの飾りパーツを足すと、また印象が変わりますよ。

■【材料】(1個分)



レジン液(ハードタイプ)……適量
写真(プリンターで印刷したものなど)……1枚
コート剤……適宜
セッティング台……1個
(左はシンプルダイヤ(21mm角)、右はシンプルスクエア(31×19㎜)を使用)
キーホルダーパーツ、丸カン……各1個

■【作り方】


※照射時間は、UV-LED レジン「星の雫」、「UV-LEDスマートライトミニ」を使用した場合の目安を入れています。UVレジン液はUV-LEDライトでも固まりますが、照射時間は倍程度かかると想定してください。

■1 写真をシールプリントする



(a)写真をプリンターなどでシールプリント。あらかじめセッティング台の大きさに合わせておけば、はさみでカットするのもラク。

■2 セッティング台に貼る



(b)シールをはがしてセッティング台にしっかりと貼る。印刷した普通紙を使うときは、まず写真の両面にコート剤を塗って乾かしておき、セッティング台に薄く接着剤を塗ってのせ、貼りつけること。
(c)端まできちんと貼りつけるのがポイント。端部分にも爪を立てたりせず、綿棒でしっかりとおさえて。

■3 レジン液をふち側からぐるっと入れる



(d)マスキングテープの作業台の粘着面にのせて固定し、レジン液を薄くのせる。中心ではなく、周囲からぐるりと入れて。

■4 短時間照射し、仮どめする



(e)作業台ごとライトに短時間当てる(目安:10秒)。

■5 レジン液をたっぷりとのせる



(f)レジン液を足す。レジン液があふれないように、慎重に。
(g)気泡ができたときは、スティックの先端でつぶす。小さな気泡は表面に逃がすようなイメージで除いて。
(h)表面張力が働くぐらい、たっぷりと入れる。

■6 再び照射し、固める



(i)ライトに長めに当て(目安:30~60秒)、レジン液を固める。金属部分が熱くなるので、注意して。

■7 チャームとキーホルダーを丸カンでつなぐ



(j)丸カンをヤットコなどで開いてチャームの穴に通してキーホルダーパーツとつなぎ、閉じる。

■【レジン作品を作ってくれた人】



キムラプレミアムさん

本名/木村純子(きむら・じゅんこ)。グラフィックデザイナーを経て、レジン、粘土を使ったクラフトデザインの世界へ。日本のほか台湾等でも自身がデザインした商品の販売を手がける。a.k.b.という作家ユニットでも活躍中。著書に『UVレジンの簡単アクセサリー100』『UVレジンとプラバンの可愛いアクセサリー120 ― くわしい写真解説つき! 』(以上 主婦の友社刊)ほか。

お気に入り写真やシールを閉じ込めたアクセアイデア


■【ステッカーを閉じ込める】


ステッカーをセッティング台やモールドにセットし、レジン液を流し込むだけ! 初めてレジンを使う人もまず失敗なし、の簡単な手法は、シンプルでも、きっと可愛く仕上がるはず。

■ねこ型モールド+ネイルシールのプチピアス♡



凝ったデザインも多いネイルシールは、ピアスなどの小さなアクセサリー作りに重宝。ねこ型のモールドにレジンを流して固め、100均で入手したというリアルなねこ柄ネイルシールを貼りつけたピアスは、ねこモチーフのダブル使いがスーパー可愛い!

■ステッカーのシェイプを生かすシンプルピアス



「使うのがもったいない」と放置しているステッカーこそ、レジンアクセに! こちらもねこ柄のステッカーを使ったピアス。ぷっくりとリアルな質感に仕上げるポイントは、表面に塗るネイルカラー。ステッカーを拡大・縮小コピーして使うアイデアもナイス。

■【マスキングテープを閉じ込める】


さまざまな柄がプリントされているマスキングテープも、お気に入りの部分を切り取ればステッカーと同じように使えて量産もしやすく、便利な素材。パーツをトッピングしたり、背景に使ったり……アクセサリーを可愛く仕上げるために欠かせなくなるかも。

■キャラクターアクセはマステで♪ が合い言葉



「ダッフィー」のマスキングテープを使用。マステが透けないようにシール状の紙に貼り、台座の形に合わせてカットするだけ。レジンでコートすることでぷっくり可愛く仕上がるし、なにより好きなキャラをモチーフに、自由にアクセサリーデザインができるなんてすてき!

■マステにキラキラシールやパーツをコラージュ



デザイン違いのマスキングテープをコラージュしてからレジン液で閉じ込めるテクニックも使える! これはコラージュシートの上にマステを重ねたアイデア。無地のマステにモチーフを切り抜いて重ねたり、仕上げにキラキラパウダーを振りかける工夫が生きています。

■【布を閉じ込める】


お気に入り布を切り抜いて、その柄や素材感をそのままアクセサリーの主役にしてしまうのもおすすめです。素材のあたたかみが際立ち、ほっこり感が演出できます。

■布柄を生かしたヘアアクセサリー



アピール力のある花柄布を貼り、レジンで硬化したヘアゴムは、「コート剤」を使わず、土台に白のマスキングテープを貼って布の発色をよくしたアイデアも参考に。デザインシートを切り取ったものやパーツを好きに飾ってからレジンを流し、仕上げています。

■濡れてもOK! 布レジンのコースター



100均で入手したコルク素材のコースターにはぎれを貼り、布の表面をレジンでコーティングしただけ。布を使ったコースターは可愛くて、これ以上ないほど簡単! 濡れたグラスを置いてもだいじょうぶなのも、レジンならではの効果です。

ナチュラル可愛い♡ 葉っぱ&お花アクセサリー


■葉っぱの色柄を生かす! 枯れ葉アクセサリー



落ち葉の気に入った部分をカットし、レジン液を塗り重ねるだけ! クリスタルなどのパーツを飾ると、より上品に仕上がってくれるのもうれしい葉っぱのピアス。枯れ葉の色ムラや模様はアクセサリーの味わいを深めるのでおすすめです。左右のバランスが違ってもOK!

■リーフの葉脈がアクセント。葉っぱ形の箸置き



ミニサイズの葉っぱ型シリコンモールドで作ったカラフルな箸置き。左の3つは、葉脈状のリーフを入れることでポップかつリアル! な絶妙さじ加減に。小さくても、食卓の主役になりそうな仕上がりですね。

■素敵な花は押し花ピアスにするのがおすすめ!



本にはさんできれいに仕上がった押し花を、アクセサリーに――。花の両面にぷっくりするまでレジンを重ねれば、きれい&強度もアップ。穴を開けてパーツを通すだけで、ピアスが出来上がっちゃうんだから驚きです。

■ドライフラワーを閉じ込めたカトラリーレスト



直方体のシリコンモールドにドライフラワーを並べて作った箸&カトラリー置きは、簡単可愛い! 雑貨の好例。レジン液を流し込んでできる気泡も除かず、表情の一部にしちゃってOKというから、初心者さんにもトライしやすい! 色違いで作ると可愛いですね。

気になるキーワード。「おゆまる」って何?



レジンの手作りとともに人気が高まっている「おゆまる」ですが、これはお湯でやわらかくして使うプラスチック粘土で、レジンとは似て非なるもの。ただし、UVライトが必要なく、アクセサリーを作るのにもお役立ち。お湯に入れれば何度でも軟化するため、やり直しがきくのも魅力です。合わせてチェックしてみましょう。

■おゆまる VS レジン 比較!



「おゆまる」と「レジン」の違いや特徴を、手作り大好き! 暮らしニスタが考察。作りたいアイテムによってどちらを使えばいいかなど、「ハンドメイドに使う」観点で比較した表がお役立ち。ぜひチェックを!

■おゆまるでレジンの「モールド」も作れちゃう



「おゆまる」を使ってレジンアクセサリー用の「ドロップ(キャンディ)形モールド」を作る方法も、参考になりますよ。

工作気分でトライ! レジン「型どり」アイデア


■ペットボトル底で浮き輪形のバッグチャーム



ドーナツ形をしたバッグチャームは、なんと廃材・ペットボトルの底を活用した手作り! カラフルなビーズを並べると、浮き輪のような涼しげな存在感でキュート。おけいこバッグなどの“うちの子印”にも、ぴったりです。

■精密なグミの容器を捨てずにアクセパーツ型に



容器に入ったぶどうグミ。いつもは捨ててしまうけど、この容器ってよくできたモールドじゃない? ――というすばらしい着眼点で誕生したピアス。カラーレジンを流し込んだぶどうのリアルなフォルムには、思わず目がクギづけ! ですよね。

■細長ストラップのモールドは、なんとストロー



フルーツがぎっしり詰まったゼリーのような細長い筒状ストラップの型どりに使ったのは、きっとどこの家庭にもある! ストロー。レジン液とフルーツモチーフのパーツを交互に入れて手軽に&失敗なく仕上げる手順が紹介されています。いろんなパーツで楽しんで♪

「モールド」「セッティング台」がなくても! 作れる簡単アクセ


■レジン×びんのふたでアンティーク風ブローチ



「王冠」と言われるだけあって意外と可愛い♡ ビールびんのふたを使って、ブローチを手作り。シールを重ね貼りし、レジンを流し込んだふたをブローチ用ピンに接着するだけで、王冠の質感も相まって、ちょっぴりヴィンテージ感漂う仕上がりに。

■なんとも絵になる♡ 可愛い切手ブローチ



外国の可愛いデザインの使用済み切手などを、捨てられずにとってあるという人も多いのでは? これは、そんなデザインのよい切手をただしまっておくのはもったいない! と、ブローチに仕立てた妙案。100均などで入手できる切手シールも使えます。

レジン手作りで定番人気「懐中時計」の作り方


■レトロな雰囲気にうっとり! の時計デザイン



手作りするにはハードルが高いと思われがちな懐中時計風アクセサリーですが、じつは空枠もパーツもすべて100円ショップでそろうとか。このアイデアでは、カラーのグラデーションの作り方や、奥行きを出して見せる方法をとてもわかりやすく解説。

海や水面の模様を表現した「海塗り」レジンアイテム


■水面の模様が見事! な「海塗り」小物



白濁した水面模様が見事に表現されたバッグ用フック。土台にネイルカラーをランダムに塗ったり、白色のレジン液の上に透明レジンをたらすなどのテクニックで、神秘的な海の雰囲気に近づきます。ヒトデのパーツを配置すると、さらに“海感”がアップ!

■海を泳ぐペンギンさんがキュートなネックレス



モールドを傾けて青のレジンと透明レジン液を時間差で流すなどの工夫をほどこし、まるでペンギンが水面に浮いているような仕上がりを実現したアイデア。主役のペンギンは、実はステッカー。絵心がなくたって、可愛らしさが手軽に表現できます。

■夏気分を盛り上げ★ 涼し気スマホカバー



透明のスマホカバーに飽きたら、レジンでリメイクしてみませんか? ホワイト・イエロー・ブルーの3色をグラデーションを意識してランダムに塗り広げることで、夏の海を表現。貝殻や南国風パーツを飾って、おしゃれに仕上げて♬

■大胆に貝殻を飾った空きびんの海塗りリメイク



びんのふたにネイルカラーとラメ、パールなどをのせてレジンで固め、はみ出すほどの大きな貝殻を置いてデコったアイデア。チープな空きびんが、あっという間に夏仕様のおしゃれ気雑貨にグレードアップ!

「宇宙塗り」「地球塗り」もロマンチック


■初心者さんにもできる宇宙塗りアクセサリー



ブルーのネイルカラーをベースに、ラメ入りネイルカラー&ラメを銀河のように広げて、星などのパーツを配置します。ラメは複数色使うと、より深みのある仕上がりに。シンプルな作り方で、だれにでも簡単に作れそう!

■レジンで惑星も制作可能。青い地球チョーカー



宇宙塗りのアレンジで、地球を表現したアクセサリーは、まず発砲ボールに白、茶、緑、青など数色のアクリル絵の具を1色ずつ塗っては乾かし、地球のような柄に。これをドーム型に入れてレジン液で固め、金銀のラメで壮大な銀河の世界も表現!

ガラスの小びんを使ったレジン雑貨アイデア


■ガラスのミニボトルがメモスタンドに変身!



カラーレジンを複数使って、キューブ状のパーツを制作。小びんにこのキューブパーツを入れてレジン液を流し、メモスタンドパーツも入れて硬化することで、カラフルゼリーのような夢いっぱいなメモスタンドに♡

プラバン+レジンでおしゃれ&ユニークアクセアイデア


■プラバン×レジンのペイントイヤリング



プラバンを三角形にカット。穴開けパンチで穴を開けてからネイルカラーでランダムに着色し、好きなネイルパーツやビーズをデコレーションして、レジン液でコート。余りパーツで適当に作ってもそれなりに可愛くなりそうなのが、魅力的なアイデア。

■モノトーンの大ぶりゴージャスイヤリング



大人可愛い大ぶりイヤリングは、楕円やお花などの形にカットしたプラバンに黒や白のネイルカラーを塗り、パールビーズなどのパーツを配置して、レジンで接着。レジン液を重ねることで、つやとぷっくり感がでて、まるで本物のジュエリーのよう♡

■印刷用プラバンで大好き柄のレジンアクセ作ろ



「100均」プラバンの進化系! 家庭用プリンターで使えるプリントプラバンに好きな画像を印刷し、ピアスなどのアクセサリーに。レジンを重ねて、ぷっくり可愛く仕上げましょう。柄をはっきり印刷したいときは、ホワイトのプラバンをセレクトするのがポイントだそう。

■子どものお絵かきがキーホルダーに!



プラバンに絵を描いてカットし、レジン液でコーティング。UVライトで固めて穴を開け、金具をつければ、オリジナリティあふれるキーホルダーに。レジンでコーティングすることで、強度とつやが増します。お絵描き好きの子どもたちの工作にぜひ!

■つや可愛い♡ プラバン×レジンのパッチンどめ



お花やりんごをプラバンに描き、焼き固めたモチーフがとにかく可愛い! パッチンどめ。プラバンを焼き固めたあとに、お花はアクリル絵の具で。りんごはマスキングテープで、柄つけ。ここでもやはりレジンを厚めに塗り重ねるのが、クオリティを上げるポイントです。

100均アイテムを活用したレジンアクセサリーアイデア


■100均スーパーボールで! 手作りかんざし♡



【材料】
・スーパーボール
・祝箸:2膳
・ミニヒートン
・多目的ボンド
・Cカン
・ペンチ
・プラバン(タミヤ0.2㎜5枚入り)
・スポンジヤスリ(3Mスポンジ研磨剤細目)
・水性顔料ペン
・アクリル絵の具(黒)
・ツヤ出しニス
・レジンとUVライト
・オーブントースター
・軍手
・穴あけパンチか革用ポンチ

100均のスーパーボールを使ったポップでキュートなかんざし。プラバンを焼き縮め、両面にレジンを塗って硬化させたモチーフもプラスして華やかさをアップ。頭上を泳ぐ透明な金魚や蝶が注目を集めること間違いなし!

■夜に光る! ほぼ100均材料のUVレジンピアス



【材料】
・UVレジン:適量
・蓄光パウダー(キャンドゥ):適量
・ラメネイルパウダー:適量
・ヒートン:2個
・ピアスパーツ:2個
・ネイルシール:2個

シリコン型にレジンと蓄光パウダーを流し入れて作ったピアスは、暗いところで光って耳元を美しく見せてくれます。蓄光パウダーも100均で購入できますよ。

■後ろ姿もキュート☆ くるみボタンのイヤリング



【材料】
・くるみボタン
・イヤリングまたはピアス金具
・接着剤
・レジン液
・ラメパウダーやスイーツデコパーツ

前から見ると大ぶりなくるみボタンのイヤーアクセサリー。実は裏側にもデコパーツがあしらわれており、前から見ても後ろから見てもキュート! ラメパウダーなどをレジンで固めるだけなので、簡単にできちゃいます。

■ダイソーレジンとコピー用紙で桜アクセサリー



【材料】
・ダイソーソフトレジン
・桜のクラフトパンチ
・コピー用紙
・パステル(ピンク)
・茶こし
・クラフト金具
・ピン留めやブローチなどの金具(お好みのものでOK)
・貼り付け半丸パール(ネイルのビーズやスワロフスキーなど)
・はさみ
・穴あけ棒
・UVライト
・ペンチ

コピー用紙で作ったとは思えない、繊細で美しい桜のアクセサリー。パステルで着色した紙を桜型のクラフトパンチで抜いて、レジンを塗って固めています。少し半透明に仕上がることで、一層花びらっぽく。ヘアピンやコサージュ、ピアスなど好みのアクセサリーにどうぞ。

■レジン+コピー用紙で紫陽花のアクセサリー



【材料】
・コピー用紙
・パステル(青、紫、ピンクなど好きな色)
・ソフトレジン(ダイソー)
・レジン用筆(セリア)
・ハサミ
・作りたいアクセサリー金具(今回はセリアクラフト金具、ダイソーくるみボタン27mm)
・黒の太ゴム(セリア)
・紫陽花の中心に入れるストーンやパールなど
・造花を使用した残りの葉っぱ

コピー用紙をレジンで固めた花びらと、造花の葉っぱを組み合わせて作ったヘアゴム。子どものおしゃれにはもちろん、大人の女性が使ってもステキです☆

■シックな質感。大人のスター☆アクセサリー!



【材料】
・セリアシリコン型(スター)
・カラーUVレジン(クリアイエローアンバー)
・ダイソー 樹脂粘土(黒)
・アクリル絵の具(金、銀)
・台所用スポンジを切ったもの
・マニキュア(シルバーラメ)
・透明UVレジン
・セリア ネイル用筆
・粘土型(星)
・アクセサリー金具
・UVライト

イエロー系のカラーレジンと黒の樹脂粘土で作った星を組み合わせて、シックなアクセサリーに。金と銀のアクリル絵の具をスポンジでポンポンと着色すると、金属風の大人っぽい質感になります。シンプルなファッションのポイントにしたいですね☆

■ボタンモチーフを並べてアクセサリーに



【材料】
・ボタン:9個
・レジン(1個で2~3個分程度)
・パールやスワロ:お好みで

ボタンモチーフの上に少量のレジンをたらし、その上にパールや100均パーツをのせれば、簡単にキュートなアクセサリーパーツが完成。好みでヘアピンやブローチに仕立てましょう。

◇100均レジンで作るアクセサリーの特集はこちら◇
https://kurashinista.jp/feature/detail/621

◇100均手作りアクセサリーの特集はほかにも◇
https://kurashinista.jp/feature/detail/524
https://kurashinista.jp/feature/detail/626
https://kurashinista.jp/feature/detail/606

季節イベントを盛り上げるレジン雑貨&アクセサリーアイデア


■【ハロウィン



■ハロウィンで目立つ きも可愛! 目ん玉アクセ



クリアな部分をレジンで作り、裏をグリーンやブルーの油性ペンで色づけし、“カラコン”のような状態に。樹脂粘土をころころ丸めた“白眼”とドッキングした、めちゃめちゃリアル! な目玉モチーフは、とにかくインパクト大! ヘアアクセや雑貨のアレンジ提案です。

■ハロウィンパーツをつなげてイヤリングに



くもの巣やおばけモチーフなど、100均のハロウィンパーツを組み合わせて、使えるアクセに仕上げた好サンプル。セッティング台にのせてレジンで封じ込めたり、レジンパーツとアクセパーツのつなぎにするなど、たくさんのモチーフを散りばめ、ハロウィン感をアップ。

■ハロウィンの定番お菓子「キャンディコーン」モチーフ



アメリカのハロウィンでは欠かせないアメリカのハロウィンでは欠かせないというとうもろこしのお菓子が「キャンディコーン」。本来はビビッドなルックスですが、オレンジ・イエロー・ホワイトのレジン液を使って、大人っぽいピアスにアレンジした作品。

■【クリスマス



■ぷっくりレジンのクリスマスオーナメント



シンプルな木製クリスマスツリーを彩るレジンパーツは、カラフルさとぷっくり感があたたかみを感じさせるアイデア。クリスマスモチーフのモールドを使って一気に透明パーツを作り、カラーのレジン液で最後にまとめてペイント&硬化するから、生産性も上々。

そのつやっとした素材感や手軽さから、可愛いアクセサリーや小物作りに役立つレジンの手作りアイデアをたっぷりご紹介しました。基本の扱い方さえおさえれば、さまざまなアイテムに応用できるので、ぜひオリジナルのアクセサリーや雑貨を作ってみてくださいね。

撮影/柴田和宣(主婦の友社写真課)
取材・文/鈴木ゆうこ(取材分)

◇レジンに関する特集はほかにも◇
https://kurashinista.jp/feature/detail/1212
https://kurashinista.jp/feature/detail/1114
https://kurashinista.jp/feature/detail/1109

◇ 手作りアクセサリーのその他特集はこちら◇
https://kurashinista.jp/feature/detail/850
https://kurashinista.jp/feature/detail/867
https://kurashinista.jp/feature/detail/1113
https://kurashinista.jp/feature/detail/943
https://kurashinista.jp/feature/detail/785

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス