15分で夕飯が作れる?ヘルシー残業ご飯 ~読者チャレンジ編~

Life & Beauty Report

2018/1/31 20:00


簡単に美味しい料理を15分で作れるヘルシー残業ご飯連載。今回は読者チャレンジの会です。
アラサーOLに野菜たっぷりで美味しいヘルシーチャプチェを作ってもらいました。

果たして本当に15分でディナーがつくれるのでしょうか!? 乞うご期待!

ヘルシー残業ご飯 読者チャレンジ

今回のチャレンジャーは建設会社で働く河中恵里奈さん
河中恵里奈さん
今回のチャレンジャーは、建設会社で働くバリキャリ女子の河中恵里奈さん(35歳)。

建物を建てるための施工図を描いたり、設計図通りに建てられるのかの検討をする仕事をしているのだそうです。

普段はどんな食事をしているの?

河中恵里奈さん

河中さん:普段は朝5時30分に起きて朝・昼(お弁当)・夜のご飯をつくってから出社しています。

美容にいいものが好きだし、便秘がちということもあってお昼はお弁当にしています。節約の意味もありますけどね(笑)

自分でつくれば添加物も気にならないし、野菜や発酵食品など便秘にいい食材も使えるので続けています。

食事の悩みは?

河中さん:実は私、朝・昼ってあまり食べないんです。腹8分じゃなくて腹5分目って感じで……。

仕事でずっと座っているので、たくさん食べると眠くなっちゃうんですよ。仕事効率も悪くなるので量を意識的に制限しています。

そのお陰で、夜はお腹がすいてすいて……ガッツリ食べちゃうのが悩みかな。

もう1つは3食自炊って格好いいように思われがちですが、裏を返せば3食同じご飯を食べていることでもあるんですよね。料理のアレンジが少ないのも悩みです。

今回つくっていただくのは「糸こんにゃくのヘルシーチャプチェ」

タイムスケジュール

それではレッツクッキング!

さっそく料理を作っていただきましょう。まずは野菜を切ります。普段から時短料理をされているだけあって手早いです。

野菜を切る河中さん

美味しくいただくために糸こんにゃくに下味をつけます。

糸こんにゃくに下味をつける

味を含ませている間にお肉を食べやすい大きさに切っていきます。

笑顔でお肉を切る河中さん

糸こんにゃくは一度取り出し、同じ鍋で野菜を炒めます。

味付けする河中さん

野菜にさっと火を通したら、糸こんにゃくと牛肉を入れ調味液で味をつけたら完成です。

炒める河中さん

盛り付けをしたら出来上がり。

盛り付ける河中さん

気になる時間は……

14分切りました。やったね!

13分54秒!

チャプチェだけは10分以内に完成していましたが、ご飯のあたため時間を待って盛り付けたらこの時間になっちゃいました。でも余裕の15分以内です。

つくってみた感想は?

糸こんにゃくのヘルシーチャプチェ

河中さん:野菜がとれて彩りもよくて美味しい! スリゴマもいいですね。普段使っていなかったので新しい発見です。

つくってみると意外と簡単で驚きました。ボリュームは減らさずヘルシーなご飯を探していたので、家でも絶対つくってみます。

生井理恵からのワンポイントアドバイス

本来は糸こんにゃくと野菜を別々に炒めて後であわせます。調味液も2つ必要になりますが、2回に分けてはかるよりも1度にはかった方が効率が上がります。

料理工程は美味しさとも関係があるので、あまり省くと味の良し悪しにも繋がりますが、省ける手間は省いていくようにすると時短になりますね。

いかがでしたか? 15分以内で作れるディナーレシピ、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ライタープロフィール

ベジ活アドバイザー・(一社)食べてキレイになる協会理事・生井理恵

日本野菜ソムリエ協会で野菜ソムリエなどの資格を取得後、食べてキレイに健康になることでQOLをあげることを目的とした社団法人を設立。企業やレストランへのメニュー提案やレシピ、商品監修も精力的にこなす他、講演や食育活動もおこなう。著書に「ママとキッズの楽しいベジ活」(ワニブックス)がある。食べてキレイになる料理教室主宰。

【保有資格】

野菜ソムリエ/ベジフルビューティーアドバイザー/食育マイスター

あなたにおすすめ