けっこう眉毛は大事! 平成メイクに変われるおすすめアイブロウはこれ

レタスクラブ

2018/1/31 20:00



細過ぎたり、太過ぎたり、眉のメイクほど時代を表わすものはありません。がんばって若見えメイクしているつもりでも、眉が昭和で残念!ということも。今どきの眉コスメをゲットして、平成メイクにチェンジを!

■ 今どきの眉って?

のり?と思っちゃうようなベッタリ平面的な眉が昭和眉のウイークポイント。眉山は作らず、やさしい曲線かつ中間色で濃淡をつけふんわり立体的にするのが平成の眉。眉じりものばし過ぎないで!

■ おすすめのアイブロウ

●落ち着いた髪色になじむオリーブグレーのアイブロウ

ナチュラグラッセ アイブロウペンシル 01 オリーブグレー 2,800円/ナチュラグラッセ

描き心地がやわらかく、眉じりまで繊細に描けるペンシル。眉毛にハリ・コシを与えるオーガニックのセージを配合。

●ソフトタッチなチップでふんわり眉が簡単に

エテュセ チップオンアイブロー 1,200円 /エテュセ

絶妙な毛丈のチップで、ペンシルの描きやすさと、パウダーのナチュラル感が1本でかないます。眉テンプレートつきだから簡単に描けるのもうれしい。

●やさしいムードの眉が簡単&長もち

ファシオ チップトリック パウダー アイブロウ BR300 1,404円/コーセーコスメニエンス

パウダーなのにウォータープルーフでこすれに強く、汗、皮脂に落ちにくいのがうれしい。ふんわり眉が10時間も持続。

●毛の薄いところにも自然な線が描き足せる

ヴィセ リシェ スーパースリムジェルライナー 0.05g 1,026円(編集部調べ)/コーセー

1.5mmの超極細芯で、眉頭付近や眉じりなど、毛が薄くパウダーがのりにくい場所にも繊細に描き足せて重宝します。

描き過ぎ、塗り過ぎに注意して、やさしい眉を目指しましょう!(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/130267/

あなたにおすすめ