最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「ルールを知らなくて」 福田雄一監督、『銀魂2』出演者をうっかりバラすも…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

38.4億円の興行収入を記録して、2017年実写邦画No.1ヒット作となった『銀魂』。その第2弾は、2018年夏に公開予定だ。

現在のところ、出演キャストはなぜか佐藤二郎のみ発表されている。もしかして「主演:小栗旬」すら変わってしまうのか? と思いきや…福田雄一監督が思いもよらぬ「ルール違反」をしてしまったのだ。

■「映画界のルール、知らないんだよ」


30日、突然ツイッター上で謝り出す、福田監督。



「福田監督、何したんだ?」と、さかのぼっていくと…



「万事屋の衣装合わせ」というコメントと、小栗旬と菅田将暉の写真が! これってつまり、『銀魂2』に小栗と菅田将暉は続投ってことだよな…。

福田監督はつい先日も、「やっぱり沖田総悟は美形じゃないとね! 吉沢亮も頑張りますぜ!」とつぶやき、吉沢亮が出演することをバラしてしまったばかり。

さすがに叱られた福田監督は「俺、小栗旬、菅田将暉、吉沢亮までバラしちゃいました」とコメント。

メインの出演者は全員続投か? と思いつつも、もしかすると神楽役は橋本環奈じゃなかったりして…などと、想像が膨らんでしまう。

■役者と仲が良すぎる監督




福田監督は自らの作品で関わった役者と、良好な関係を築いていることも有名だ。

山田孝之、ムロツヨシ、安田顕など、通称「福田組」と呼ばれるメンバーが続々登場してくる。もし、その全員が出演する作品があったら…と考えるだけで、ワクワクする顔ぶれだ。

■「監督最高!」


福田監督のうっかり(?)に、ネットではあたたかい反応が多数よせられている。









ファンたちはみな、「いやいや、メインキャスト変わったら成立しないでしょ」と思いつつ、福田監督の行動に爆笑しているのだ。

■日本は失敗に厳しい?


しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,348名に「日本は失敗に厳しい国柄だ」と思うか調査したところ、「思う」と答えた人は約4割。

(©ニュースサイトしらべぇ)

「ちょっとした失敗にも厳しすぎないか…?」と感じている人が多いのだ。しかし、今回の福田監督の「失敗」は、ファンにとって喜ばしいものだったのではないだろうか。

・合わせて読みたい→映画『斉木楠雄のΨ難』実写キャストに「飽きた」「銀魂+ジョジョ?」の声

(文/しらべぇ編集部・野瀬 研人

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年2月19日~2016年2月22日
対象:全国20代~60代の男女1,348名(有効回答数)

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス