TVアニメ『ピアノの森』、斉藤壮馬が主人公カイに! 諏訪部順一、花江夏樹も出演

クランクイン!

2018/1/31 18:30

 2018年4月よりNHK総合テレビで放送が決定した、TVアニメ『ピアノの森』の主人公・一ノ瀬海役に斉藤壮馬、阿字野壮介役に諏訪部順一、雨宮修平役が花江夏樹に決定した。また、キービジュアルも公開され、制作はガイナックスが担当する。

【写真】『ピアノの森』フォトギャラリー

本作は、『モーニング』(講談社)にて2015年まで連載された一色まことによるクラシック音楽漫画『ピアノの森』が原作。森に捨てられたピアノをおもちゃ代りにして育った主人公の一ノ瀬海が、かつて天才ピアニストと呼ばれた阿字野壮介や、偉大なピアニストの父を持つ雨宮修平などとの出会いの中でピアノの才能を開花させていき、やがてショパン・コンクールで世界に挑む姿を描く。

メインキャストは、斉藤、諏訪部、花江のほか、一ノ瀬海の小学生時代を白石涼子、雨宮修平の小学生時代を大地葉が演じる。制作スタッフには、米・ドリームワークス・アニメーション社にて『マダガスカル3』、『ヒックとドラゴン』などのCGスーパーバイザーとして活躍していた中谷学が、初めて日本のTVアニメシリーズの監督を担当する。

今回、主人公・海を演じることが決まった斉藤は「カイくんをはじめ、ピアノと向き合い、もがきながらも歩んでゆく彼らの人生を、心を込めて、楽しみながら演じさせていただきます」と意気込む。「ショパンの全曲集を聴きまくっております」という諏訪部は、「キャラクターたちが放つ愛おしい輝きを、アニメーションの中で表現する一助となるべく、心を込めて演じたいと思います」とコメントを寄せた。

TVアニメ『ピアノの森』は2018年4月よりNHK総合テレビにて放送予定。

あなたにおすすめ