映画、スケート、ディナー…シーン別! 彼がときめく真冬デートコーデ|スタイリストのファッション恋愛術 ♯57

ananweb

2018/1/31 19:00



冬の寒い時期はオシャレをしたくても、防寒を優先しがち。それに、屋外で会うとコートでインナーが隠れてしまうので、オシャレのしがいもありません。だからといって、冬のデートコーデに手を抜いていいというものでもないですよね。そこで今回は、真冬でもかわいいデートファッションをデートシーン別でご紹介します。

イラスト、文・角侑子

【スタイリストのファッション恋愛術】vol. 57

■ 初デートはまず、ここから!映画館デート

まず、気になる男性とのデートで最初に行くところといえば、映画でしょうか。定番中の定番ではありますが、だからこそ鉄板の映画館でのデートにふさわしいコーデを押さえておきたいところ。今の季節の映画館デートは、暖かみがあって女性らしいフェミニンスタイルがピッタリ!

映画館の中は照明が暗くなりがちなので、トップスはできるだけ明るいホワイト系のニットを選んでください。照明が落ちるギリギリまで、明るくかわいいアナタを演出できます。映画を観終わった後は、きっと近場のカフェやショッピングモールにお出かけというのが鉄板の流れです。

こじゃれた街中を歩くにふさわしいのは、冴えるようなカラースカート。アウターは反対にシックな大人カラーで引き締めて。上品かつフェミニンなスタイルが求められますよ。

■ 屋外スポーツを楽しむ! スケートデート

映画デートとはうってかわって、体を動かすアクティブデート。スケートは特にこの時期ならではのオススメデートスポットですよね。本格的なスケートリンクだけでなく、商業施設の一部に特設された期間限定スケートリンクもなかなか楽しめます。ただし、スケートリンクはやっぱり通常よりも体感温度が低く寒いので、温かくて動きやすい服装が求められます。

デートには、スカートが鉄板とはいいますがアクティブデートにいたっては、カジュアルなデニムを選んでくださいね。爽やかさと清潔感、大人らしさを出すなら思い切ってのホワイトデニムが良いでしょう。スケートというシーンでは重たく、暗い色よりも、ホワイトを基調とした優しい色合いでまとめるほうが背景にマッチしたコーデになります。

ホワイトとキャメル、差し色にイエローやピンク、ライトブルーなどの明るめカラーを1色取り入れたコーデでまとめてみてくださいね。

■ 夜景が見えるレストランで♡ ディナーデート

ムードたっぷりな夜景を望めるレストランでディナー。いつもよりもエレガンスにシックに、そしてちょっと大胆さを演出できるうってつけなデートシーンです。初デートから何回か回数を重ねて、一歩踏み込んだ関係に進展しようという段階に入っているカップルは、ここで一気に距離を縮めたいところです。

そんなディナーデートは、コーディネートのさじ加減が難しいです。あまりよそいきな服装をするとパーティ仕様になってしまうし、かといっていつものようなニットにスカートだと、景色と自分が浮いて見えてしまうので要注意。選ぶべきはいつもより少しキレイめな服装。着るお洋服の素材も、シルクもしくやレーヨン素材などの光沢感があるものにしましょう。

暗い照明でもきらびやかな印象をつけるために、服や小物にキラリと光るアイテムを入れて。個人的にオススメしているのはカシュクールタイプのブラウスです。斜めのカッティングがエレガンスさの象徴に。

■ デートシーンに合わせた褒められコーデ

可能であれば、お洋服は「誰と、どこで、何をするか」でそれに見合う服装を意識していたいものです。特にデートでは服装をその都度、変えることで彼のアナタに対する印象をガラリと変化させることができます。「会う度にいつも違った雰囲気を見せてくれる女性」というのは男性側も思わずドキドキせずにはいられないはず!

ぜひ、デートでは意識的に取り入れてみてくださいね。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス