最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

メイク直しのとき、ここちゃんと見た?40代がオバ肌を隠す3ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


朝、メイクしたてのときには美しくても、時間が経つと崩れてしまうのは、多くの40代女性にも共通するお悩みではないでしょうか。

「最近はメイク直ししても、あまり見栄えが変わらないような……?」と、人知れず頭を抱えている40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は、オバ見えだけはなんとしても回避したい40代女性が、メイク直しで最低限“ここだけは死守すべき”なチェックポイントをお話します。

メイク直しは限られた時間で手早く済ませるものですので、効率よく“オバ見え”を回避していきましょう!

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら( https://otonasalone.jp/32078/ )

チェック1:ファンデーションは「ヨコ」を確認




外出先のトイレには、照明が暗いところもあります。そして、十分な光のない場所でお化粧を直すと、ファンデーションがヨレていることに気づかないまま過ごしてしまう人も。

しかしヨレたファンデーションは、周囲に不潔な印象を与えると同時に、女性をグッと老けて見せます。つまりのところベースメイクがヨレていると、それだけで「汚いオバサン」に。

そう、オバサン見えだけはなんとしても避けたい40代女性にとっては、“ヨレ”は大敵のひとつなのです!

光が少ない場所でメイク直しをするとき以外でも、盲点になりがちなのが“サイド”のヨレ。メイク直しでは正面しかチェックしていない方も意外と多いので、ご注意を。

あぶらとり紙で脂をとったあと、パウダーをはたく際には特にヨレが生じやすいので、細心の注意をはらって。

チェック2:アイシャドウはヨレたらティッシュオフ




目元のメイク直しでは、とかくアイラインを気にしがちですが「盲点になっている」かつ「崩れていると、一気にオバ見えする」のは、アイラインよりアイシャドウのヨレです。

当然ながら、アイラインも崩れていないに越したことはありませんが、20代などの若い子でも“パンダ目”にはなるので、イコールで“オバ見え”までは招きません。しかしアイシャドウがヨレていると、こちらはその独特の“テカリ感”がオバサンっぽさを加速させるうえに、まばたきするたびに周りに不潔な印象も与えやすいので気をつけて。

40代になって肌がテカリやすくなる方も少なくありませんが、ベースメイクの“脂”はお直ししていても、まぶたの“脂”には無頓着になっている方もお見かけします。

ヨレてしまった目元にさらにアイシャドウを重ねるとメイク崩れの原因に。手間でも、一度潔くオフして塗り直したほうが、美しくお直しできます。

なんとしても“オバ見え”を防ぎたい女性は、ぜひ、ひと手間をお忘れなく。

チェック3:口元は常に手鏡で確認しておきたい




食事のあとに口紅を塗り直したばかりに、口紅がヨレてしまった……なんてことになれば、それだけでオバ見えは加速します。

華やかな口紅は、塗るだけで顔を明るく見せてくれる最強アイテムだけれど、だからこそ美しく塗られていなければ逆に“オバさんっぽさ”が悪目立ちしてしまうというわけです。

グロスが口元のキワに溜まっていたり唇の一部分に口紅が偏っていたりすれば、途端にガサツかつ不潔な印象になり、“メイクに関心が低いオバサン”にも見えかねません。

口元のメイク直しでは、色やボリュームを均一に加えるよう徹底して。

ここまでお読みくださった方ならおわかりかと思いますが、“オバ見えのもと”は言ってみれば、“ヨレ”にあります。ベースやアイシャドウ、口紅に関して言えば、お直しでは“加える手間”をかける方が多いのですが、まずは“ヨレ”を解消するのが若見えの近道に。

時短でメイク直しを済ませたいときほど、“加える”のではなく“ヨレを取る”の引き算お直しのほうが、結果的に仕上がりが美しかったりもします。

せっかくメイク直しをしたのに「わ!オバサン!」なんてことになれば、悲劇。お心当たりがあった方は、ぜひ“ヨレ”を解消するお直しに切り替えてみてください。

■知らなかったテクがある!「時短美容のコツ」まとめは こちら( https://otonasalone.jp/32078/ )

【もっと読む】

#40代の美容( https://otonasalone.jp/tags/40代の美容/ )

#マイナス5歳見え!( https://otonasalone.jp/tags/マイナス5歳/ )

外部リンク(OTONA SALONE)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス