「いい子だね」と頭ポン…注意! その気はないのに思わせぶりな男の特徴 ♯67

ananweb

2018/1/31 16:30



気になる男性からの、好意ある発言、仕草、態度。これってすごく嬉しいですよね。しかし、そのいっぽうで「これは絶対私のことが気になっている発言でしょ!」と思ったのに、勘が外れて何とも思われていなかった…。なんてことはよくある話です。今回は、そんな見知らぬうちに女性に思わせぶりな態度、発言をとる男性の特徴をご紹介いたします。

■ エスコート上手なジェントルマン対応

【リアルな夫婦生活】vol. 67

日本人はエスコート下手な男性が多いといいますよね。確かにその通りで、知人や友人男性を見ても、自然にエスコートができる男性というのは少ないように思えます。だからこそ、女性をエスコートするのが上手な男性に出逢うと、思わずドキっとしてしまいますし、「女性扱いしてくれて、私を特別に見てくれている?」と思ってしまいがち。

紳士的な男性には、彼女を大切にしたいから紳士にしているタイプと、育ちが良くてもともと紳士的なタイプの2タイプがいます。前者は確かに、お相手の女性に好意がありますが、厄介なのは後者の男性。女性をエスコートするのが当たり前なので、自分の行いや仕草が女性に思わせぶりな態度をしていることに気づいていないのです。

■ ふと言われる「〇〇ちゃんはイイ子だよね」

男女関係なく、誰でも異性に褒められたら嬉しいものです。特に男性は、育ってきた環境上、「褒める習慣」というものが女性に比べて圧倒的に少ないです。そのため、男性は上辺で褒めることを基本的にしません。そんな男性に「〇〇ちゃんってかわいいよね」や「ホント、君ってイイ子だよね」と言われるとキュンときてしまいませんか? 余談ですが、私は単純なので、好きでもない人に言われてもキュンとします……。

こういう、ささやかな好意の示し合いがキッカケで恋が生まれることもよくありますが、なかには褒めることが礼儀だというイタリア男タイプも存在します。こうしたタイプは、息をするように女性を褒めることが当たり前になっているので、好きであろうが好きでなかろうか褒めているだけなので要注意。褒め慣れている男性には、うかつにトキメキすぎないように気をつけてくださいね。

■ 女だって期待する! さりげなボディタッチ

最近はセクハラ問題が蔓延していることもあって、男性が女性に触れる行為はあまり見かけなくなりました。しかし、既に人としての信頼関係が築かれている男女の間ではボディタッチもよくある行為です。信頼していたり、会話が盛り上がったときに肩や頭、腕をポンポンと触ることは下心なくできてしまうのですね。

とはいっても体に触れる、触れられるというのは異性同士の間ではドキドキするポイントであり、思わず「これは、好意の表れではないか?」と期待してしまうもの。なかにはどの部位を触られれば、脈アリかどうかという判断基準もありますが、その判断にもやはり個人差があります。あらかじめ、「ボディタッチ=特別な好意」と判断せずに、冷静に対処していきましょう。

■ 後々にショックを受けないためには

恋愛は「お互いに想いが通じ合えているのでは?」と期待を胸に膨らませているときが一番楽しいもの。しかし、その期待を確信に変えて「彼は絶対、私のことが好き!」と思い込んでしまうと……そうでなかった時のショックはかなり大きいものになります。なので彼の気持ちをあまり詮索しすぎずにいることが大切です。

彼が自分をどう思っているかを知る努力よりも、自分が彼のことが好きだということを、どう表現していくかを意識してみてくださいね。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ