最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

元乃木坂46・市來玲奈、生駒里奈から事前に卒業報告「引き止めたかった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 元乃木坂46の市来玲奈が31日、自身のアメブロを更新。乃木坂46の次回シングルをもってグループを卒業する生駒里奈への想いをつづった。

市來玲奈オフィシャルブログより

生駒は同日の公式ブログでグループ卒業を発表。「自分のこれからを考えた時に私はこのままでは足りないなと、プラスで自分を高めないといけない。ここだけじゃ足りないと思うようになりました」と心境をつづっている。

市來は2014年7月に卒業するまで、生駒と同じ1期生としてグループを支えてきた。生駒の卒業発表を受け「本当に本当に今までありがとう。そして、1つの節目として本当にお疲れ様」とねぎらいの言葉をかけた。事前に生駒から卒業報告を受けていたとみられ、「引き止めたかった。というか、少し引き止めたかな」と明かすも、「でも彼女が話している時の表情や目を見ていると、本当に真っ直ぐで 良い意味でこれは絶対に変えられないんだなと そう思い始めているうちにこれからの世界を応援したいと素直に思いました」と振り返った。

市來は、自身が卒業を決意した時に生駒が正直な気持ちをぶつけてきてくれたこと、卒業セレモニーの時に手紙を渡してくれたことなどを振り返り「だから今度は私が応援する立場。たとえどんなことがあろうと私は彼女を応援します」と宣言。「残りの時間、思いっきり楽しんでほしい!最後まで見届けます 頑張れ!」とエールを送り、生駒とのツーショットを公開した。

この投稿に「さみしいけど良い決断だよね」「二人のことこれからも応援します!」「今でも生駒ちゃんは乃木坂の象徴だと思っているし、市來先生は永久不動の推しメンです」などのコメントが寄せられている。

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス