TDS「ピクサー・プレイタイム」無料で遊べる”体験型ゲーム”4種を徹底比較! 最適プレイ人数や攻略法も解説

ウレぴあ総研

2018/1/31 15:00

2018年3月19日まで東京ディズニーシーで開催中のスペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」。

今回のイベントでは、園内の全4か所に無料で楽しめる体験型のゲームブースが設置されています!

どれもピクサー作品の物語にちなんだ個性的なゲームばかりですが、プレイに適した人数や会場の雰囲気、成功のコツはそれぞれ違います。

今回は4つの体験型ゲームを比較しながら、攻略法をご紹介します!

■盛り上がり度MAX!『レミーのおいしいレストラン』のゲームブース

筆者個人的に最も白熱したのは、パズル形式でおいしいスープを完成させる、『レミーのおいしいレストラン』のゲームブースです。

ゲーム盤となる大きなお鍋の中には、細長い穴や丸い穴など、さまざまな形の穴があいています。

ニンジンやトマトなどスープの具材となる野菜のブロックを、制限時間内に全て適切な位置にはめ込めれば成功です!

【攻略のコツ】

ゲームが始まったらすぐに、全ての野菜のブロックをボウルから出しておきましょう。

パズルに集中しやすくなります。

ニンジンとラディッシュ、玉ねぎとにんにくなど形がそっくりの野菜にも要注意!

おすすめ人数:2名~

お鍋を挟んで向かい合って立ち、同じパズルを一緒にプレイできます。

盛り上がり度:★★★★★

楽しい音楽はもちろん、マンツーマンでキャストさんがついてくれます。観衆の声援も格別!

会場:ポンテヴェッキオ橋奥

(メディテレーニアンハーバー)

■個人戦におすすめ!『カールじいさんの空飛ぶ家』のゲームブース

上から落ちてくるボールを上手に操作して、落とさずにゴールの穴まで運ぶゲームです。

ゲームブース全体がお家のデザインになっており、ハンドルを回して画面内の雲を動かすことで、映画に出てくるような空の旅気分が味わえます!

【攻略のコツ】

ボールは見た目以上に軽く、よく跳ねます。

のんびりしていると外側へ跳んでいってしまうので、すばやくハンドルを切るのがポイントです。

おすすめ人数:1名~

他のゲームブースと比べると個人戦の要素が強め。協力して取り組むというよりは、一緒にプレイヤーを応援するタイプのゲームです。

盛り上がり度:★★★☆☆

成功すると音楽が流れます!

会場:ハンガーステージ前

(ロストリバーデルタ)

■団体戦にもおすすめ!『カーズ』のゲームブース

マックイーン達レーシングカーのタイヤを、制限時間内にはめるゲームです。

縦、横それぞれの方向に動かせる2種類のハンドルを回し、ピットクルーを上手に操作しながらタイヤを運びます。

ゲーム開始前、キャストさんにお願いすると、障害物のコーンを置いて難易度を調節してくれます。

「我こそは!」という方はぜひ難しめで申告してみましょう!

【攻略のコツ】

ピットクルーを動かすハンドルは、縦と横同時に回すことができません。ハンドルは想像以上に重みもあり、全力で操作するには大人でも相当なパワーが必要。

お友達とチームを組み、縦と横それぞれ担当するハンドルを決めておくと、協力し合いながらスムーズにプレイできるはず!

おすすめ人数:2名前後

ゲームの盤面は3面あるので、個人戦でも団体戦でも楽しめます。

盛り上がり度:★★★★☆

スタートを知らせる信号など、『カーズ』らしいセットが本格的です!

会場:ウォーターフロントパーク

(アメリカンウォーターフロント)

■背が低い子どもが有利!?『トイ・ストーリー』のゲーム

アンディのおもちゃ「ミスター・スペル」と一緒に楽しむ、輪投げ形式のゲームです。

ゲームが始まると、「ミスター・スペル」はお題として、"HAM"や"REX"など『トイ・ストーリー』にまつわる英単語を表示します。

目標となる棒が立ったボードには、さまざまなアルファベットが書かれているので、お題通りに輪を投げて単語を綴ります。

【攻略のコツ】

立ったまま高い位置から狙って投げると、一度は棒に入っても、輪が弾んで失敗してしまいます。

大人の場合はかがんで、低めの位置から投げると成功率がアップします!

おすすめ人数:1名~

ゲームの装置は4台あるので、個人戦でも団体戦でも楽しめます。

盛り上がり度:★★★☆☆

他のゲームと比べると黙々とプレイしがちなので、応援係がいたほうが盛り上がるかも!

会場:ウォーターフロントパーク

(アメリカンウォーターフロント)

「ピクサー・プレイタイム」のゲームはどれも、思わず白熱してしまう内容でありながら、文化祭の模擬店のような素朴さや、人との温かい触れ合いを感じさせるものばかり。

あなたにぴったりのゲームで遊びながら、パークを訪れた仲間や、現地で出会ったキャストさんと素敵な思い出を作ってみてくださいね!

あなたにおすすめ